[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]

NBA関連ニュース

K.デュラント、トランプ大統領の発言に抗議したNFL選手を支持
2017-09-25

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントが現地24日、ドナルド・トランプ米大統領の発言への抗議として全米で多くのNFL(米プロアメリカンフットボールリーグ)選手たちが国歌斉唱の際に起立しなかったことについて言及した。

 トランプ米大統領は先日、「我が国の国旗に不敬な態度をとるような選手がいたら、『あいつを今すぐフィールドからつまみ出せ! 出ていけ、アイツはクビだ!』と言うNFLチームのオーナーを見たいものだ」と発言。これにNFLが反発し、24日に行われた各地の試合では、これまででもっとも多くの選手が国歌斉唱中に片ひざをついて抗議した。

 デュラントはNFL選手たちのこの行動を支持し、「俺たちには自分の意見を主張する大きなプラットフォームがある。多くの人がテレビで俺たちを見ているからね。平等という素晴らしいメッセージを広めていきたい」とコメント。「人は皆、平等で公平に扱われたいと思っているだけ。肌の色や宗教などではなく、ただの人間として、みんながひとつとなり平等であればいいと願っている」と語った。

 なお、トランプ米大統領は23日にも、優勝チームのホワイトハウス表敬訪問には参加しないとしていたウォリアーズのステフィン・カリーを名指しし、「ホワイトハウス表敬訪問は最高の名誉。ステフィン・カリーがためらっているというのなら招待を取り消す」と自身のツイッターに投稿。これについてもデュラントは不快感をあらわにし、「俺は言うまでもなくステフの味方だ」と述べた。(STATS-AP)

[an error occurred while processing this directive]

[an error occurred while processing this directive]
最新ニュース

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]

PAGE TOP

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]