メニュー

映画
キネマの神様

キネマの神様

8/25(木)午後1:00

8/26(金)午後5:45

名匠・山田洋次が監督し、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、宮本信子など、豪華キャストが共演した話題作。昔の撮影所で映画監督を目指す青年と、現在の彼を交錯させて描く。

原田マハの同名小説を名匠・山田監督が映画への愛を込めて映画化した松竹映画100周年記念作品。クランクイン後、半分を撮影した時点で逝去した志村けんに代わって沢田がゴウ役に指名されたのが話題に。映画監督になる夢に挫折し、酒とギャンブルに明け暮れるゴウ役を、沢田は熱演。若き日の主要キャラクター陣を演じた菅田、永野、RADWIMPSの野田洋次郎らも熱演。山田監督が所属する松竹のかつての名監督を思わせる人物や同社の名作映画の再現、あるハリウッド映画へのオマージュが、心をくすぐる。

My番組登録者数
  • 424
キネマの神様

名匠・山田洋次が監督し、沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、宮本信子など、豪華キャストが共演した話題作。昔の撮影所で映画監督を目指す青年と、現在の彼を交錯させて描く。

無類のギャンブル好きであるゴウは、妻の淑子や娘の歩に見放されたダメな父親。彼の行きつけの名画座の館主テラシンは、かつてゴウと映画撮影所で働く仲間だった。当時ゴウは助監督として、テラシンは映写技師として、時代を代表する監督やスター女優の園子らに囲まれながら夢を追っていた。そして2人は、撮影所近くの食堂の看板娘だった淑子にそれぞれ想いを寄せていた。そんな中、ゴウは初監督作品の撮影初日に負傷してしまう。

作品データ

  • 制作年/2021
  • 制作国/日本
  • 内容時間/126分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
円山郷直(ゴウ) 沢田研二
若き日のゴウ 菅田将暉
若き日の淑子 永野芽郁
若き日の寺林新太郎 野田洋次郎
桂園子 北川景子
円山歩 寺島しのぶ
寺林新太郎(テラシン) 小林稔侍
円山淑子 宮本信子

スタッフ

  • 監督
    山田洋次
  • 脚本
    山田洋次
  • 脚本
    朝原雄三
  • 撮影
    近森眞史
  • 音楽
    岩代太郎

関連特集

「キネマの神様」放送記念!沢田研二特集

スーパースターが出演した映画を特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「キネマの神様」放送記念!沢田研二特集

スーパースターが出演した映画を特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる

この番組には、一部「無料トライアル対象外」配信があります。

無料トライアル対象外の配信を見る方法はこちら >

閉じる

この番組には、一部「放送視聴登録者限定」配信があります。

「放送視聴登録」は、テレビや録画機のB-CASカード/ACAS番号の登録が必要です。

放送視聴登録者限定の配信を見る方法はこちら >