メニュー

映画
私のちいさなお葬式

私のちいさなお葬式

6/13(月)午前7:30

思いも寄らぬ余命宣告を医者から受けた老女がひとりで自らの葬式の準備に取り掛かる様子をユーモアたっぷりに描き、第39回モスクワ国際映画祭で観客賞に輝いた人情喜劇。

ある日医者から思いも寄らぬ余命宣告を受けた、ひとり暮らしの老女エレーナ。日ごろ仕事に追われて5年に1度しか顔を見せない息子には迷惑をかけたくないし、やはり自分らしい最期を迎えたいと、彼女は自らの葬式をすべてひとりできっちり準備することを決意。そんな彼女が巻き起こすとんだ珍騒動をユーモアたっぷりに活写し、幅広い観客層の人気と支持を得た。ロシアの国民的名女優M・ネヨーロワの愉快な演技も見もの。

My番組登録者数
  • 207
私のちいさなお葬式

思いも寄らぬ余命宣告を医者から受けた老女がひとりで自らの葬式の準備に取り掛かる様子をユーモアたっぷりに描き、第39回モスクワ国際映画祭で観客賞に輝いた人情喜劇。

ある日医者から思いも寄らぬ余命宣告を受けた73歳の老女エレーナ。学校の元教師で、今はひとり暮らしの年金生活をする彼女は、日ごろ仕事に追われ、5年に1度しか顔を見せない最愛の息子オレクに迷惑はかけたくないと、ひとりで自らの葬式の準備に取り掛かることを決意。かくして彼女は、葬儀に必要な埋葬許可書を得るため、役所まで出向くも、それにはまず死亡診断書が必要と言われて、今度は遺体安置所へ行くこととなり……。

作品データ

  • 原題/Karp otmorozhennyy
  • 制作年/2017
  • 制作国/ロシア
  • 内容時間(字幕版)/100分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
エレーナ マリーナ・ネヨーロワ
リュドミラ(リューダ) アリーサ・フレインドリフ
オレク エヴゲーニー・ミローノフ
役所の女性 ナタリヤ・スルコワ
検死医セルゲイ セルゲイ・プスケパリス

スタッフ

  • 監督
    ウラジーミル・コット
  • 製作
    ニキータ・ウラジーミロフ
  • 脚本
    ドミトリー・ランチキン
  • 脚本
    アンドレイ・タラトゥキン
  • 撮影
    ミハイル・アグラノヴィチ
  • 音楽
    ルスラン・ムラトフ

関連特集

特集:人生のフィナーレに

映画に学ぶ、よりよい人生の締めくくり

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:人生のフィナーレに

映画に学ぶ、よりよい人生の締めくくり

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの