映画
朝が来る

朝が来る

12/27(月)午前6:25

1/29(土)午前10:15

永作博美、井浦新らをキャストに迎え、河瀬直美監督が辻村深月の小説を映画化。子どもを持てなかった夫婦と、実の子を育てられなかった14歳の少女の関係を描く。

映画化された「ツナグ」や第147回直木賞に輝いた「鍵のない夢を見る」も知られる辻村による同名ミステリー小説を、世界的に高く評価されている河瀬監督が映画化。自ら脚本も担当した(高橋泉と共同)河瀬監督は原作のストーリーにある各要素のうち、ミステリー以上に“特別養子縁組”とその周辺の問題を重視し、永作が妻を、井浦が夫を演じる、現代の日本の夫婦像をリアルに描写。「万引き家族」などの是枝裕和監督作品や「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の蒔田彩珠も14歳の少女ひかり役を好演。

My番組登録者数
  • 352
朝が来る

永作博美、井浦新らをキャストに迎え、河瀬直美監督が辻村深月の小説を映画化。子どもを持てなかった夫婦と、実の子を育てられなかった14歳の少女の関係を描く。

一度は子どもを持つことを諦めた夫婦、清和と佐都子は特別養子縁組の制度を知って男児を養子に迎え、朝斗と名付ける。6年後、佐都子たちは朝斗の成長を楽しみにして暮らすが突然、朝斗の産みの親のひかりだと名乗る女性から電話がかかる。そして彼女は“子どもを返すか金をくれ”と主張。佐都子たちは6年前に14歳のひかりと会っていたが、なぜ今になってそんなことを言うのか。また、電話のひかりは本当に彼女自身なのか……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/140分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
栗原佐都子 永作博美
栗原清和 井浦新
片倉ひかり 蒔田彩珠
浅見静恵 浅田美代子
栗原朝斗 佐藤令旺
麻生巧 田中偉登
片倉貴子 中島ひろ子
片倉勝 平原テツ
片倉美咲 駒井蓮

スタッフ

  • 監督
    河瀬直美
  • 脚本
    河瀬直美
  • 共同脚本
    高橋泉
  • 撮影
    月永雄太
  • 撮影
    榊原直記
  • 音楽
    小瀬村晶
  • 音楽
    アン・トン・タッ

関連特集

年末メガヒットスペシャル!

年末恒例、メガヒット映画のオンパレード

映画「前科者」公開記念!社会派邦画特集

日本の抱える問題を直視した社会派映画特集

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 良かった。

    • ★★★★★
    • rutanderin
    • 2021/10/14 00:27


    10代のどうにもならない墜落が見てられないがラストが素晴らしい。

    ひかりの将来に希望を持ちたい。

    個人的には邦画ではここ数年見た映画では最高の映画だった気
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

年末メガヒットスペシャル!

年末恒例、メガヒット映画のオンパレード

映画「前科者」公開記念!社会派邦画特集

日本の抱える問題を直視した社会派映画特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの