映画
喜劇 愛妻物語

喜劇 愛妻物語

10/31(日)深夜3:15

脚本家・足立紳にとって「14の夜」に続く監督第2作となったコメディ。売れない脚本家は妻と娘を連れて香川県を旅するが、数々のトラブルに見舞われ、夫婦の絆は揺らぐ。

脚本家の足立が自身による自伝的小説を、濱田岳と水川あさみのW主演で映画化。結婚10年目で倦怠期に入った脚本家の豪太と、パートをしながら彼を支える妻チカの会話劇が中心で、チカが豪太に罵詈雑言を浴びせる姿が迫力満点。チカ役水川のリアルな演技は要注目だ。チカとHがしたくてしょうがない豪太のダメダメさを巧みに演じた濱田も光る。劇中の豪太のナレーションが、NHK-BSの人気番組「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」で濱田が担当するナレーションのパロディ風になっていることも笑いを誘う。

My番組登録者数
  • 139
喜劇 愛妻物語

脚本家・足立紳にとって「14の夜」に続く監督第2作となったコメディ。売れない脚本家は妻と娘を連れて香川県を旅するが、数々のトラブルに見舞われ、夫婦の絆は揺らぐ。

売れない脚本家の豪太は大学時代に知り合ったチカと結婚して10年目。夫婦には5歳になる娘アキがいるが、チカは豪太が冴えない男だとあきれ、罵詈雑言を浴びせる日々を送っていた。ある日、豪太は旧知のプロデューサーに預けていたホラー映画の脚本の映画化を聞かされ、さらに“四国にいる高速でうどんを打つ女子高校生”という別企画のあらすじを書くように勧められる。豪太は取材のため、妻子と連れて香川へと旅行に出発する。

作品データ

  • 制作年/2019
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドラマ・コメディ

出演

役名 役者名
豪太 濱田岳
チカ 水川あさみ
アキ 新津ちせ
吾妻さん 大久保佳代子
由美 夏帆
杉森の妻 ふせえり
杉森 光石研

スタッフ

  • 監督
    足立紳
  • 脚本
    足立紳
  • 撮影
    猪本雅三
  • 音楽
    海田庄吾

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と信濃八太郎が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの