メニュー

映画
S.A.S 特殊空挺部隊 史上最悪の極秘空輸ミッション

S.A.S 特殊空挺部隊 史上最悪の極秘空輸ミッション
現在、放送予定はありません。

WWEの人気レスラーとして活躍したS・ベネットが伝説の兵士を演じるハードアクション。犯罪王の身柄を拘束し、空路で移送する極秘任務を受けた主人公の戦いを描く。

「アウトレイジャス 最も危険な男」の続編。5度のWWEインターコンチネンタル王座に輝くなど、人気レスラーとして活躍したベネットが、“怪物”と恐れられた伝説の特殊空挺部隊員ジョンを再び演じる。共通する登場人物はいるが、ストーリーは独立しており、本作のみでも十分楽しめる。銃撃戦に肉弾戦にと無双する彼のアクションが最大の見どころだが、加えて本作では、主人公が護送する犯罪王と因縁深い女性戦士役を演じたスタント出身のK・ダーデンの活躍ぶりも光る。両者のキレ味鋭いアクションに注目だ。

My番組登録者数
  • 0
S.A.S 特殊空挺部隊 史上最悪の極秘空輸ミッション

WWEの人気レスラーとして活躍したS・ベネットが伝説の兵士を演じるハードアクション。犯罪王の身柄を拘束し、空路で移送する極秘任務を受けた主人公の戦いを描く。

“怪物”と恐れられた伝説の特殊空挺部隊員ジョン・ゴールド。ある事件から引退していた彼に、かつての仲間フロストから極秘任務の依頼が舞い込む。それは犯罪王ティーグを捕獲し、空路で移送するというものだった。精鋭兵士シャピロとリンチを率い、わずか3人でティーグのアジトを急襲、その身柄を拘束するジョン。だが、そこへティーグを奪還せんとする手下たち、さらにはティーグを父の仇と狙う女性戦士ジェンも現われて……。

作品データ

  • 原題/I Am Vengeance: Retaliation
  • 制作年/2019
  • 制作国/イギリス
  • 内容時間(字幕版)/82分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
ジョン・ゴールド スチュアート・ベネット
ショーン・ティーグ ヴィニー・ジョーンズ
リンチ フィービー・ロビンソン=ガルヴィン
シャピロ サム・ベンジャミン
ジェン・クェイド カトリーナ・ダーデン
グレイソン司令官 デヴィッド・シャール
フロスト マーク・グリフィン

スタッフ

  • 監督
    ロス・ボヤスキ
  • 製作
    ジョン・アダムズ
  • 製作
    ダイアン・ショートハウス
  • 脚本
    ロス・ボヤスキ
  • 撮影
    サイモン・ローリング
  • 音楽
    トーマス・アンドリュー・ガレゴス

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの