メニュー

映画
ドレミファ娘の血は騒ぐ

ドレミファ娘の血は騒ぐ

5/27(金)午前6:00

東京の某大学を訪れた少女がそこで自ら体験することになったのは、過激でハレンチな実験だった……。黒沢清監督が洞口依子、伊丹十三の共演で放った、いわく付きの問題作。

本来は、黒沢監督が「神田川淫乱戦争」に続く商業映画第2作として、「女子大生・恥ずかしゼミナール」という題で日活ロマンポルノとして企画されたものの、完成間際になって会社側が作品の受け入れを拒否。やむなく一部を削り、ビデオによる追加撮影を行なって別物として完成・公開された、いわく付きの問題作。先輩を慕って東京の某大学のキャンパスにやって来たヒロインの少女を、これが映画初出演となる洞口が可憐な魅力たっぷりに好演する一方、彼女に恥ずかしゼミを伝授する教授に扮して、伊丹が怪演を披露。

My番組登録者数
  • 35
ドレミファ娘の血は騒ぐ

東京の某大学を訪れた少女がそこで自ら体験することになったのは、過激でハレンチな実験だった……。黒沢清監督が洞口依子、伊丹十三の共演で放った、いわく付きの問題作。

高校時代の憧れの先輩・吉岡の後を追って上京し、とある大学へとやって来た秋子。しかし、なかなか吉岡に会うことができないまま、彼女はキャンパス内をあちこちさまよい歩き、奇怪な光景を次々と目にすることに。やがて秋子は、恥ずかしさとは一体何かを追求すべく、心理学の平山教授とそのゼミ生たちが熱中するハレンチな実験にいつしか仲間として加わり、自らの体をその実験材料にささげて究極の恥ずかしさを味わうこととなる。

作品データ

  • 制作年/1985
  • 制作国/日本
  • 内容時間/83分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
秋子 洞口依子
平山教授 伊丹十三
エミ 麻生うさぎ
吉岡実 加藤賢崇
テルオカ君 暉峻創三

スタッフ

  • 監督
    黒沢清
  • 脚本
    黒沢清
  • 脚本
    万田邦敏
  • 撮影
    瓜生敏彦
  • 音楽
    東京タワーズ
  • 音楽
    沢口晴美

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 俳優・伊丹十三

    • ★★★★☆
    • jun市
    • 2021/12/26 16:15

    多分NHKさんのBSだったと思うが、偶然見かけたのが最初だった。かわいい女の子(洞口さん)が出ていたので、とりあえず見続けて、最後まで観た。  
    「わけのわから
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの