映画
暗数殺人

暗数殺人

5/18(火)よる7:00

6/1(火)午後5:00

真偽の定かでない告白で刑事を翻弄する謎めいた殺人容疑者。彼らの攻防戦の行方をキム・ユンソクとチュ・ジフンのW主演でスリル満点に描き、数々の映画賞に輝いた衝撃作。

「実は俺は、7人殺した。」収監中の殺人容疑者による、真偽の定かでない告白に従って、未解決の殺人事件の真相解明に乗り出した刑事。果たして男の告白は本当なのか? そして、その真の目的とは? 男の謎めいた言動にすっかり翻弄されながら、次第に底知れぬ闇に深く迷い込んでいく主人公の刑事を、「チェイサー」のキム・ユンソクが熱演する一方、不敵な殺人容疑者に扮して「神と共に」のチュ・ジフンが圧巻の怪演を披露。韓国本国では観客動員数が約400万人の大ヒットを記録し、数々の映画賞にも輝いた。

My番組登録者数
  • 277
暗数殺人

真偽の定かでない告白で刑事を翻弄する謎めいた殺人容疑者。彼らの攻防戦の行方をキム・ユンソクとチュ・ジフンのW主演でスリル満点に描き、数々の映画賞に輝いた衝撃作。

麻薬捜査班の刑事キム・ヒョンミンは、恋人を殺害した罪で逮捕された旧知の男カン・テオから連絡を受けて、刑務所で彼と面会。そこでヒョンミンはテオから、「実は俺は、7人殺した」という意外な告白を聞かされる。彼の証言以外に事件の証拠はなく、殺人課の刑事たちは誰もそれをまともに取り合おうとはしなかったが、実際に自分で事件の捜査に乗り出すうち、ヒョンミンは、テオの言葉が真実であると確信するようになるのだが…。

作品データ

  • 原題/Dark Figure of Crime
  • 制作年/2018
  • 制作国/韓国
  • 内容時間(字幕版)/111分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
キム・ヒョンミン キム・ユンソク
カン・テオ チュ・ジフン
チョ刑事 チン・ソンギュ
女性検事 ムン・ジョンヒ
カン・スクチャ イ・ボンリョン

スタッフ

  • 監督
    キム・テギュン
  • 脚本
    クァク・キョンテク
  • 脚本
    キム・テギュン
  • 撮影
    ファン・ギソク
  • 音楽
    モク・ヨンジン

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの