メニュー

映画
ナイチンゲール

ナイチンゲール
現在、放送予定はありません。

第75回ヴェネチア国際映画祭で2冠を獲得した、衝撃のリベンジスリラー。19世紀のオーストラリア、残虐な軍人たちに夫と幼い娘の命を奪われた女性は、復讐の旅へ……。

物語自体はシンプルながら、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のA・フランチオージが熱演するヒロインの怒りと生命力、舞台となるタスマニアの大自然が組み合わさり、力強い佳作となった。「ババドック~暗闇の魔物~」も注目された女性監督J・ケントは“女性の視点から見る暴力の影響についての物語”を描きたかったと語ったが、みごとに成功した。第75回ヴェネチア国際映画祭では審査員特別賞、アボリジニのビリーを演じたB・ガナンバルに対するマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)の2部門で受賞。

My番組登録者数
  • 0
ナイチンゲール

第75回ヴェネチア国際映画祭で2冠を獲得した、衝撃のリベンジスリラー。19世紀のオーストラリア、残虐な軍人たちに夫と幼い娘の命を奪われた女性は、復讐の旅へ……。

1825年、タスマニア地方。この地に流刑されたアイルランド人女性クレアは一帯を支配する英軍将校ホーキンスに仕えるが、彼女の夫エイデンと幼い娘を自由の身にしたいと望む。だが気分を害したホーキンスは彼女を暴行する。やがて査察官から指揮官の資格がないと告げられたホーキンスは部下たちを連れ、軍の幹部に会おうと旅に出るが、出発直前、またクレアを暴行し、彼女の娘とエイデンを殺す。クレアはホーキンスたちを追う。

作品データ

  • 原題/The Nightingale
  • 制作年/2018
  • 制作国/オーストラリア/カナダ/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/137分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
クレア アシュリン・フランチオージ
ホーキンス サム・クラフリン
ビリー バイカリ・ガナンバル
ルース デイモン・ヘリマン
ジャゴ ハリー・グリーンウッド

スタッフ

  • 監督
    ジェニファー・ケント
  • 製作
    ジェニファー・ケント
  • 製作
    クリスティーナ・セイトン
  • 製作
    ブルーナ・パパンドレアほか
  • 脚本
    ジェニファー・ケント
  • 撮影
    ラデック・ラドチュック
  • 音楽
    ジェド・カーゼル

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 映像表現の迫力ですね。

    • ★★★★★
    • p098iop
    • 2021/09/08 13:39

    ストーリーは単純で、暴力と迫害に対する復讐を果たすために協力者と旅をするお話ですね。

    しかし、タスマニア/オーストラリアの風景と自然の舞台の上に、激しいまでの
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの