映画
ビューティフル・ボーイ(2018)

ビューティフル・ボーイ(2018)

12/24(金)よる11:00

1/21(金)深夜0:00

ドラッグ依存症に陥ってもがき苦しむ青年に扮して、「君の名前で僕を呼んで」のT・シャラメが入魂の演技を披露。実話をもとに、ある家族の愛と再生の物語を描いた感動作。

将来有望な青年が、ふとしたことからドラッグに手を出してすっかりその深みにはまり、もがき苦しむことに。そんな主人公を、「君の名前で僕を呼んで」で若手注目株の筆頭に躍り出たシャラメが、痛ましいほどリアルに熱演する一方、息子の再生を信じて懸命に彼を支え続ける父親役には「マーウェン」のS・カレルが扮して、これまた息詰まる演技を披露。あのジョン・レノンが愛息ショーンのために書き、本作の題名にも用いられた「ビューティフル・ボーイ」をはじめ、物語を効果的に彩る名曲の数々も聞き逃せない。

My番組登録者数
  • 510
ビューティフル・ボーイ(2018)

ドラッグ依存症に陥ってもがき苦しむ青年に扮して、「君の名前で僕を呼んで」のT・シャラメが入魂の演技を披露。実話をもとに、ある家族の愛と再生の物語を描いた感動作。

成績優秀でスポーツ万能、才能豊かな学生として将来を期待されていたニック。しかし、いつも優等生であることを求められる重圧に耐えかねた彼は、あるときふとドラッグに手を出して、いつしかその深みにはまり、泥沼地獄からなんとか抜け出そうと必死に願いながらも、更生施設への入所とそこからの脱走を繰り返していた。フリーの音楽ライターで、ニックの父親のデヴィッドは、息子が立ち直ることを信じて懸命に彼を支え続ける。

作品データ

  • 原題/Beautiful Boy
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/121分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ニック・シェフ ティモシー・シャラメ
デヴィッド・シェフ スティーヴ・カレル
カレン・バーバー モーラ・ティアニー
ローレン ケイトリン・デヴァー
ヴィッキー・シェフ エイミー・ライアン

スタッフ

  • 監督
    フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
  • 製作
    ブラッド・ピット
  • 製作
    デデ・ガードナー
  • 製作
    ジェレミー・クライナー
  • 脚本
    ルーク・デイヴィス
  • 脚本
    フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
  • 撮影
    ルーベン・インペンス

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

フライデーミッドナイトシアター

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

フライデーミッドナイトシアター

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの