映画
劇場

劇場

10/31(日)午前7:45

11/21(日)よる7:20

人気芸人にして芥川賞作家・又吉直樹による初の長編恋愛小説を、行定勲監督が映画化。演劇界での成功を夢見るしがない青年と、彼を支え続ける献身的な恋人との葛藤を綴る。

「火花」で第153回芥川賞を受賞した気鋭作家にしてお笑い芸人でもある又吉の同名小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定監督が映画化した恋愛ドラマ。「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」の山崎賢人が演劇界での成功を夢見てもがく青年役を演じ、「蜜蜂と遠雷」「万引き家族」の松岡茉優が、そんな青年を支え続ける恋人役に扮した。理想と現実、幸せと不幸せのはざまで傷つけ合ってしまう男女のやるせない愛が綴られていく。共演は寛 一 郎、伊藤沙莉、King Gnuのボーカルでもある井口理など。

My番組登録者数
  • 494
劇場

人気芸人にして芥川賞作家・又吉直樹による初の長編恋愛小説を、行定勲監督が映画化。演劇界での成功を夢見るしがない青年と、彼を支え続ける献身的な恋人との葛藤を綴る。

演劇界での成功を夢見る青年・永田は、作家兼演出家として、友人らと劇団「おろか」を立ち上げた。だが彼の芝居はことごとく酷評を受け、劇団員たちも離れていってしまう。苦悩と孤独を抱える永田は、ある日偶然同じスニーカーを履いていた女性・沙希に目を留め、思わず声を掛ける。女優を目指していた沙希は、そんな永田に自分の夢を重ねていく。沙希の部屋に転がり込んだ永田は、彼女に支えられながら演劇に没頭していくが……。

作品データ

  • 制作年/2020
  • 制作国/日本
  • 内容時間/137分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
永田 山崎賢人
沙希 松岡茉優
野原 寛 一 郎
青山 伊藤沙莉
上川周作
大友律
小峰 井口理
三浦誠己
田所 浅香航大

スタッフ

  • 監督
    行定勲
  • 脚本
    蓬莱竜太
  • 撮影
    槇憲治
  • 音楽
    曽我部恵一

関連特集

平日夜は最新映画!

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

平日夜は最新映画!

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの