映画
ガルヴェストン

ガルヴェストン
現在、放送予定はありません。

余命わずかの殺し屋と、薄幸の若い売春婦。数奇な運命の下に出会った2人が危険な逃避行の旅に出るさまを、B・フォスター&E・ファニングの競演で描いた秀作サスペンス。

「イングロリアス・バスターズ」などで知られるフランスの国際的人気女優M・ロラン。近年は監督業にも力を注いでいる彼女が、アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞候補作となったN・ピゾラットの犯罪小説「逃亡のガルヴェストン」をスリリングに映画化。裏社会に生きる非情な殺し屋役に、「荒野の誓い」のフォスター。そして、「マレフィセント」などでおなじみの人気女優ファニングが、悲惨な生活環境下に生まれ育った薄幸の若い売春婦に扮して、可憐で切ない魅力を存分に発揮し、見応えのある秀作に仕上がった。

My番組登録者数
  • 0
ガルヴェストン

余命わずかの殺し屋と、薄幸の若い売春婦。数奇な運命の下に出会った2人が危険な逃避行の旅に出るさまを、B・フォスター&E・ファニングの競演で描いた秀作サスペンス。

がんで余命わずかと医者から宣告を受けた殺し屋のロイは、ある日、ボスに指定されて出向いた場所で何者かに襲われる。自分が組織から非情にも切り捨てられたことを知った彼は、とっさに相手を撃ち殺し、その場に拘束されていた若い売春婦のロッキーを連れて、命からがら逃避行の旅へと出発。その途中、ロッキーの頼みで、彼女のまだ幼い〈妹〉を実家から連れ出したロイは、ロッキーの哀れな身の上をまざまざと思い知ることになる。

作品データ

  • 原題/Galveston
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ロイ ベン・フォスター
ロッキー エル・ファニング
ティファニー リリ・ラインハート
ロレイン アデペロ・オデュイエ
スタン ボー・ブリッジス

スタッフ

  • 監督
    メラニー・ロラン
  • 製作
    タイラー・デヴィッドソン
  • 脚本
    ジム・ハメット
  • 撮影
    アルノー・ポーティエ
  • 音楽
    マルク・シュアラン
  • 音楽
    ユージェニー・ジェイコブソン

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 80点/100

    • ★★★★☆
    • みなしんさん
    • 2020/04/22 00:30

    とても心に残る作品でした。これが現実との余韻もグッドでした。

  • ネタバレ惜しいね

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2020/04/04 19:08

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの