映画
RBG 最強の85才

RBG 最強の85才
現在、放送予定はありません。

1人の女性が、アメリカを変えた。女性や少数派の権利のために闘い続け、85歳にしてアメリカ最高裁判所の現役判事、R・B・ギンズバーグの素顔に迫るドキュメンタリー。

1993年、アメリカ史上2人目の女性最高裁判事に任命され、今日もなお、リベラル派の現役判事として自らの信念を貫き通し、全米中で広く敬愛されるギンズバーグ。そんな彼女の魅力あふれる素顔に迫った本作は、第91回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、異例の大ヒットを記録。自らも数々の差別に直面しながら、女性や少数派の人々の権利のために闘い続けた彼女の若き日の姿は、フェリシティ・ジョーンズの主演で「ビリーブ 未来への大逆転」として映画化され、こちらも話題を集めた。

My番組登録者数
  • 0
RBG 最強の85才

1人の女性が、アメリカを変えた。女性や少数派の権利のために闘い続け、85歳にしてアメリカ最高裁判所の現役判事、R・B・ギンズバーグの素顔に迫るドキュメンタリー。

1933年、NYに生まれたギンズバーグは、やがて名門ハーバード大学の法科大学院へと進学。当時、500人以上の学生のうち、女学生の数はわずか9人。その後移籍したコロンビア大学法科大学院を首席で卒業するも、女性だからという理由で就職難に直面することに。教職の傍ら、女性弁護士として男女差別の撤廃を訴える数多くの法廷闘争を手掛け、注目を浴びた彼女は、1993年、史上2人目の女性最高裁判事に任命される。

作品データ

  • 原題/RBG
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/ドキュメンタリー

出演

  • ルース・ベイダー・ギンズバーグ
  • ジェームズ・ギンズバーグ
  • ジェーン・C・ギンズバーグ
  • ビル・クリントン
  • グロリア・スタイネム

スタッフ

  • 監督
    ジュリー・コーエン
  • 監督
    ベッツィ・ウェスト
  • 製作
    ジュリー・コーエン
  • 製作
    ベッツィ・ウェスト
  • 撮影
    クラウディア・ラシュケ=ロビンソン
  • 音楽
    ミリアム・カトラー

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 素晴らしい人間、そして魅力的な女性

    • ★★★★★
    • 柴ちょび
    • 2020/07/26 09:28

    現役の米国最高裁判事として現在も活躍を続けるRBGことルース・ベイダー・ギンズバーグ氏のドキュメンタリーです。恥ずかしながら「ビリーブ 未来への大逆転」という訳 続きを読む

  • RBG、米国で性差別と戦った女性法律家

    • ★★★★★
    • ブンタカ
    • 2020/03/22 01:07

    米国で、性差別が人種差別と同様かそれ以上に根深い差別だったことを初めて知らされました。
    ハーバードロースクールでの優秀な成績とコロンビア大学ロースクールでも優秀
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの