メニュー

映画
ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY

5/24(火)午前4:00

人気グループの嵐が5人そろって映画主演デビュー。東京のベイエリアの団地で暮らす多感な少年5人の日常と成長を描いた青春ムービー。続編が2本作られた。監督は堤幸彦。

嵐にとってジャニーズ事務所の先輩である井ノ原快彦が原案を担当。東京のマンモス団地、八塩団地で暮らし、将来、恋愛、家族との関係などに悩みながら、それらをポジティブに解決していこうとチャレンジしていく5人の少年を、嵐は軽妙かつ繊細に好演。主題歌は嵐による「PIKA☆NCHI」。本作の2年後、2004年には同じ堤監督による続編「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」も作られた。

My番組登録者数
  • 38
ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY

人気グループの嵐が5人そろって映画主演デビュー。東京のベイエリアの団地で暮らす多感な少年5人の日常と成長を描いた青春ムービー。続編が2本作られた。監督は堤幸彦。

品川区の八塩団地は、学校から大型スーパーマーケットまでインフラがきちんと整備され、そこで生まれた子どもは団地を出なくても一生を過ごせると信じられていた。そこにある中学で知り合って強い友情で結ばれるようになった高校生5人、ミニFM局の運営に夢中な父親を持つ瞬、父親が居酒屋を経営する廉太郎、スケボーが得意な琢磨、性に関心が強い春彦、暴走族の忠は、毎日楽しく交流しながら自分たちの将来について考えていく。

作品データ

  • 制作年/2002
  • 制作国/日本
  • 内容時間/120分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春

出演

役名 役者名
岡野瞬(シュン) 相葉雅紀
二葉廉太郎(ボン) 松本潤
恩田琢磨(タクマ) 二宮和也
貴田春彦(ハル) 大野智
鴨川忠(チュウ) 櫻井翔
岡野勝幸 山崎一
橘みく 伴杏里
鴨川かごめ(チュウの兄) 井ノ原快彦

スタッフ

  • 監督
    堤幸彦
  • 原案
    井ノ原快彦
  • 脚本
    河原雅彦
  • 撮影
    唐沢悟

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの