映画
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
現在、放送予定はありません。

TVドラマで始まった「踊る大捜査線」シリーズの映画版第4作で、シリーズ最終作。東京の警視庁湾岸署の管轄で、またも大事件が連発。織田裕二らおなじみの俳優陣が集結。

1997年にフジテレビ系で始まったTV版「踊る大捜査線」だが、それから15年後の2012年に公開されて大ヒットした本作。織田演じる主人公・青島は、今や警部補となってさまざまな責任を背負った立場だが、彼が働く湾岸署の管轄で、真下(ユースケ・サンタマリア)の息子が誘拐されるなどの大事件が立て続けに発生。青島は警察からの辞職を勧告された上、冤罪を着せられてしまい……。俳優陣に加えてスタッフも監督の本広克行、脚本の君塚良一らが再集結。一世を風靡した“踊る”ワールドの最後を盛り上げる。

My番組登録者数
  • 0
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

TVドラマで始まった「踊る大捜査線」シリーズの映画版第4作で、シリーズ最終作。東京の警視庁湾岸署の管轄で、またも大事件が連発。織田裕二らおなじみの俳優陣が集結。

湾岸署管内であるサミットが開催される中、誘拐事件が発生。直後、被害者は射殺体で発見されるが、犯行に使われた銃は警察が押収したものだと判明し、警察上層部はその隠蔽に動く。やがて別の殺人事件が発生するが、容疑者は警視庁キャリアの真下も関わった6年前の誘拐殺人事件の被告で、無罪判決を受けた人物。湾岸署の警部補・青島は独自の捜査をしたのが警察上層部ににらまれ、冤罪を着せられて警察手帳を剥奪されるが……。

作品データ

  • 制作年/2012
  • 制作国/日本
  • 内容時間/127分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
青島俊作 織田裕二
室井慎次 柳葉敏郎
恩田すみれ 深津絵里
真下正義 ユースケ・サンタマリア
和久伸次郎 伊藤淳史
篠原夏美 内田有紀
鳥飼誠一 小栗旬
久瀬智則 香取慎吾

スタッフ

  • 監督
    本広克行
  • 脚本
    君塚良一
  • 撮影
    川越一成
  • 音楽
    菅野祐悟

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • 何も踊らされなかった

    • ★☆☆☆☆
    • hero come on
    • 2013/06/27 17:20

    …あらすじは、解説のとおり。
      全シリーズ観てきたので勢いで観てみる。
      初っ端から唐揚げ屋のどうでもいい猿芝居。
      本筋と何ら関係のない発注ミスの
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの