メニュー

映画
あぜ道のダンディ

あぜ道のダンディ
現在、放送予定はありません。

大学進学を控えた子どもが2人いる、妻に先立たれた中年男性が、自分が胃がんではないかと疑い……。「川の底からこんにちは」の俊英、石井裕也監督による人間コメディ。

商業映画デビュー作「川の底からこんにちは」やWOWOWのドラマW「エンドロール~伝説の父~」で、登場人物を見つめる視点の確かさと高い演出力を証明した石井監督。本作では自身によるオリジナル脚本のもと、寂しい中年男性の悪戦苦闘と、彼の周囲の人間模様を、時にシリアスに、時にユーモラスに活写。引き続いて監督としての大きな力量を示した。「博多っ子純情」以来33年ぶりの主演となる名バイプレーヤー光石研をはじめ、田口トモロヲら多彩なキャストが熱演で監督の期待に応えたのも見る者の心に染みる。

My番組登録者数
  • 0
あぜ道のダンディ

大学進学を控えた子どもが2人いる、妻に先立たれた中年男性が、自分が胃がんではないかと疑い……。「川の底からこんにちは」の俊英、石井裕也監督による人間コメディ。

北関東のある町。配送会社で働く50歳の淳一は、何年も前に妻が胃がんで世を去って以来、息子の俊也と娘の桃子をひとりで育ててきた。俊也と桃子はそろって東京の大学に入学することになるが、淳一は最近、子どもたちと親子としてきちんと交流できていないことが悩みだった。そんなある日、胃の調子が悪い淳一は自分の症状が晩年の妻と似ていることから、自分も胃がんになったと疑い、幼なじみの真田にそのことを告白するが……。

作品データ

  • 制作年/2011
  • 制作国/日本
  • 内容時間/111分
  • ジャンル/コメディ

出演

役名 役者名
宮田淳一 光石研
宮田俊也 森岡龍
宮田桃子 吉永淳
真田 田口トモロヲ
優子 山本ひかる
耕太 染谷将太
宮田美穂 西田尚美
医師 岩松了
淳一の同僚 藤原竜也

スタッフ

  • 監督
    石井裕也
  • プロデューサー
    宇田川寧
  • プロデューサー
    柴原祐一
  • 脚本
    石井裕也
  • 撮影
    橋本清明
  • 音楽
    今村左悶
  • 音楽
    野村知秋

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 石井裕也監督の世界

    • ★★★★☆
    • いい映画がみたい
    • 2012/11/03 10:39

    「生きにくい時代だ。こんな時代にオジサンやってんだぞ!」でも、泣かない。男だから。お金がなくたって、「金はある、心配いらない」と見栄を張る_。そんな主人公宮田の 続きを読む

  • トモロヲさんこそダンディ

    • ★★★★☆
    • hero come on
    • 2012/07/24 16:28

    あらすじは、解説のとおり。
      日本のどこにでもいる等身大のオヤジと息子と娘の生活が、飄々と描かれていてとても好感が持てた。
      オヤジ・息子・娘、それに亡
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
閉じる

この番組には、一部「無料トライアル対象外」配信があります。

無料トライアル対象外の配信を見る方法はこちら >

閉じる

この番組には、一部「放送視聴登録者限定」配信があります。

「放送視聴登録」は、テレビや録画機のB-CASカード/ACAS番号の登録が必要です。

放送視聴登録者限定の配信を見る方法はこちら >