映画
ラスベガスをぶっつぶせ

ラスベガスをぶっつぶせ

8/18(水)深夜1:15

ブラックジャックの必勝法をマスターし、一攫千金を狙ってカジノに乗り込んだMITのエリート学生たち。彼らの運命をスリル満点に描いた痛快青春エンターテインメント。

世界最高とも言われるその優秀な頭脳をヘッドハンティングされ、ブラックジャックの必勝法とカジノの攻略法をたたきこまれた末、いざラスベガスに乗り込んだマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生たち。そんな彼らを待ち受ける山あり谷ありの意外な運命を、実話をもとにスリリングに綴った痛快エンターテインメント。主演は「アップサイドダウン 重力の恋人」のJ・スタージェス。共演は「ブルークラッシュ」のK・ボスワース。監督は「パワー・ゲーム」のR・ルケティックが手掛ける。

My番組登録者数
  • 196
ラスベガスをぶっつぶせ

ブラックジャックの必勝法をマスターし、一攫千金を狙ってカジノに乗り込んだMITのエリート学生たち。彼らの運命をスリル満点に描いた痛快青春エンターテインメント。

理数系大学の最高峰、MITの学生たちの中でもひときわ頭脳優秀なベン。ハーバード大メディカル・スクールへの進学と奨学金の交付を目指すが、狭き門で競争は厳しく、とはいえ高い学費を自分で捻出するのは至難の業。そんなある日、ベンは教授のミッキーから、ブラックジャックの必勝法をマスターしてカジノでもうけようと、彼の研究チームに加入を勧められる。かくしてベンは仲間たちと修業を積み、ラスベガスに乗り込むが……。

作品データ

  • 原題/21
  • 制作年/2008
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • 内容時間(吹替版)/123分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
ベン・キャンベル ジム・スタージェス 川田紳司
ジル・テイラー ケイト・ボスワース 松谷彼哉
コール・ウィリアムズ ローレンス・フィッシュバーン 大塚明夫
ミッキー・ローザ教授 ケヴィン・スペイシー 田中秀幸
チョイ アーロン・ヨー 成瀬誠

スタッフ

  • 監督
    ロバート・ルケティック
  • 製作
    デイナ・ブルネッティ
  • 製作
    ケヴィン・スペイシー
  • 製作
    マイケル・デ・ルカ
  • 脚本
    ピーター・スタインフェルド
  • 脚本
    アラン・ローブ
  • 撮影
    ラッセル・カーペンター
  • 音楽
    デヴィッド・サーディ

関連特集

胸騒ぎのサスペンス特集

スリル満点のサスペンス映画9作品を特集

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 痛快という言葉で賛辞したい。

    • ★★★★★
    • クロエ4477
    • 2016/05/19 20:12

    結局ブラックジャックの勝ち方は、よくわからなかったけど、久々にスッキリした、いい映画でした。こういう作品を娯楽映画っていうんですよね。果たして、どこまでが事実だ 続きを読む

  • ネタバレ落差

    • ★★★★★
    • 眠れぬ椿
    • 2009/07/20 11:55

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

  • ネタバレ才能ってすばらしい

    • ★★★☆☆
    • WOWOWマスター
    • 2009/06/08 11:54

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

胸騒ぎのサスペンス特集

スリル満点のサスペンス映画9作品を特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの