映画
獄門島(1977)

獄門島(1977)

8/25(水)午前8:00

「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」の連続ヒットを受けて矢継ぎ早に発表された、横溝正史原作、市川崑監督、石坂浩二主演の強力トリオによる“金田一耕助”シリーズ第3弾。

名探偵・金田一耕助のイメージを決定付けた石坂浩二主演・市川崑監督・横溝正史原作の黄金トリオによるシリーズ第3弾。戦後間もなく、ある男の遺書を友人から預かり、瀬戸内海に浮かぶ小島に向かった金田一が、奇怪な連続殺人事件に遭遇し、その忌まわしい事件の謎に挑む。あえて原作とは違った結末を用意し、新たなひねりを付け加えたことも当時話題を呼んだ。ボサボサ頭で風采の上がらない名探偵の金田一役を石坂浩二がモッサリ好演するほか、司葉子、太地喜和子、大原麗子ら実力派女優陣の華やかな競演も見もの。

My番組登録者数
  • 236
獄門島(1977)

「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄」の連続ヒットを受けて矢継ぎ早に発表された、横溝正史原作、市川崑監督、石坂浩二主演の強力トリオによる“金田一耕助”シリーズ第3弾。

終戦後の引き揚げ船の中で死亡した鬼頭千万太の遺書を預かり、瀬戸内海に浮かぶ小島“獄門島”に向かった金田一耕助。島の名家、鬼頭家は本家と分家で争いを繰り広げていたが、千万太の通夜が行なわれた夜、本家の三姉妹の三女・花子が何者かに殺され、続いて次女の雪子も惨死体で発見される。遂には長女の月代も絞殺死体で発見され、金田一は寺の屏風に貼られた3枚の色紙の俳句から、事件解決の糸口をつかむのだが……。

作品データ

  • 制作年/1977
  • 制作国/日本
  • 内容時間/141分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
金田一耕助 石坂浩二
早苗 大原麗子
勝野 司葉子
お小夜 草笛光子
等々力警部 加藤武
鬼頭巴 太地喜和子
鬼頭月代 浅野ゆう子
お七 坂口良子
鵜飼章三 池畑慎之介

スタッフ

  • 監督
    市川崑
  • 製作
    市川崑
  • 製作
    田中収
  • 脚色
    久里子亭
  • 撮影
    長谷川清
  • 音楽
    田辺信一

関連特集

市川崑×石坂浩二「金田一耕助」シリーズ一挙放送

横溝正史ブームを起こした名シリーズを特集

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • セリフ消さないでくれ!

    • ★★★★★
    • range1997
    • 2021/05/23 03:19

    以前WOWOWで放送された時、事件のキーになる最も重要なセリフが現在は差別用語ということで消されてた。思いっきりずっこけると共にガッカリしたのを覚えている。そし 続きを読む

  • 季&気

    • ★★★★☆
    • newmorning
    • 2015/03/14 19:49

    犬神家は何度も視聴しているので今回はスルー、ってワケで昔々TV放送時に1度見て以来の獄門島を再見。多分30年以上前なのかなぁ?その頃は、石坂金田一がTVで放送さ 続きを読む

  • 毎夏に観たくなる作品です

    • ★★★★★
    • 祭ばやしが聞こえる
    • 2015/03/01 16:15

    『瀬戸内海のほぼ中ほどに周囲二里ばかりの小島があり、その名を獄門島と呼ぶ・・・ドン~。』で始まる小林昭二さんのおどろおどろしいナレ-ション。タイトルとは打って変 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

市川崑×石坂浩二「金田一耕助」シリーズ一挙放送

横溝正史ブームを起こした名シリーズを特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの