メニュー

映画
ハンニバル(2001)

ハンニバル(2001)

5/31(火)午前1:40

第64回アカデミー賞で5部門を制覇した戦慄の衝撃作「羊たちの沈黙」から10年。究極の殺人鬼レクター博士とFBI捜査官クラリスの運命的再会を描いたサイコスリラー。

監督は「グラディエーター」のR・スコット。「羊たちの沈黙」に引き続き、究極の悪を思わせるレクター博士を名優A・ホプキンスがはまり役で怪演し、強烈なカリスマ性と鬼気迫る存在感を存分に発揮。一方、そんな彼と不思議な絆で結ばれたFBI捜査官クラリス役を、前作のジョディ・フォスターから代わって、本作では「アリスのままで」のJ・ムーアが熱演。2人の息詰まる宿命の再会劇と残酷美に満ちたクライマックスは見もの。ホプキンスは「レッド・ドラゴン」の再映画化でも本作と同じくレクター博士を演じた。

My番組登録者数
  • 30
ハンニバル(2001)

第64回アカデミー賞で5部門を制覇した戦慄の衝撃作「羊たちの沈黙」から10年。究極の殺人鬼レクター博士とFBI捜査官クラリスの運命的再会を描いたサイコスリラー。

FBI捜査官クラリスが連続殺人鬼“バッファロー・ビル”を射殺してから10年後。かつてクラリスに事件解決のヒントを与えたレクター博士はイタリア・フィレンツェで別人に成り済まし、優雅な逃亡生活を送っていた。彼の正体に疑問を抱いた地元の刑事パッツィは、レクターに重傷を負わされて彼に復讐しようとしていた大富豪メイスンと組むが、レクターの返り討ちに遭う。メイスンはレクターを米国におびき寄せようとするが……。

作品データ

  • 原題/Hannibal
  • 制作年/2001
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/132分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ハンニバル・レクター アンソニー・ホプキンス
クラリス・スターリング ジュリアン・ムーア
ポール・クレンドラー レイ・リオッタ
リナルド・パッツィ ジャンカルロ・ジャンニーニ
メイスン・ヴァージャー ゲイリー・オールドマン
アレグラ・パッツィ フランチェスカ・ネリ
バーニー フランキー・フェイソン
イヴェルダ ヘイゼル・グッドマン

スタッフ

  • 監督
    リドリー・スコット
  • 製作
    ディノ・デ・ラウレンティス
  • 製作
    マーサ・デ・ラウレンティス
  • 製作
    リドリー・スコット
  • 脚本
    スティーヴン・ザイリアン
  • 脚本
    デヴィッド・マメット
  • 撮影
    ジョン・マシソン
  • 音楽
    ハンス・ジマー

関連特集

フライデーミッドナイトシアター

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • ハンニバル・シリーズ

    • ★★★★☆
    • tkitahata
    • 2010/09/24 16:51

    レクター博士を追いつめるさまにスリルを感じる。

  • 他のシリーズ放送を

    • ★★★★★
    • ひろっくん
    • 2008/12/05 16:13

    ハンニバルのハイビジョン放送は非常に嬉しいです。是非、他のシリーズもハイビジョン放送お願い致します。

  • Drレクター万歳

    • ★★★★★
    • ひろっくん
    • 2008/12/05 16:07

    レクターシリーズは大好きです。ハンニバルでは恋心も含んだサスペンスホラー。なかなか面白い結末でした。ラストの晩餐ではゲッ!って感じです。違った意味で笑えた。

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

フライデーミッドナイトシアター

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの