映画
楢山節考(1983)

楢山節考(1983)
現在、放送予定はありません。

1983年開催の第36回カンヌ国際映画祭で日本の巨匠、今村昌平監督が初めて最高賞のパルムドールを受賞。いわゆる“うばすてやま”の民話をリアルな視点から再現した。

巨匠の今村監督が“うばすてやま”の伝承を取り上げた深沢七郎の同名デビュー小説を映画化。同じ日本の大島渚監督作品「戦場のメリークリスマス」がライバルだった第36回カンヌ国際映画祭に出品され、山奥の寒村を舞台に、70歳になった老女が山に捨てられるまでを描き、人間が生まれて死ぬという営みの本質に肉薄。老母を息子が山に捨てに行く長い行程を延々と見つめたカメラ、自然の中の人間たちを通じ、“性”と“生”を積極的に結びつけようとした試みなど、映画的興奮は満点だ。

My番組登録者数
  • 0
楢山節考(1983)

1983年開催の第36回カンヌ国際映画祭で日本の巨匠、今村昌平監督が初めて最高賞のパルムドールを受賞。いわゆる“うばすてやま”の民話をリアルな視点から再現した。

山奥の寒村。耕地にも気候にも恵まれないその村では“結婚し、子孫を残せるのは長男だけ”、“他の家から食料を盗むのは重罪”、“70歳になった老人は楢山に捨てられる”という慣習が残っていた。老婆のおりんは家族の力になろうと今も健在だったが、もうすぐ70歳を迎えようとしていて、そんな母親おりんを愛する息子の辰平だがしきたりに抵抗できず、断腸の想いで自らおりんを背負って山への道を歩みだすが……。

作品データ

  • 制作年/1983
  • 制作国/日本
  • 内容時間/130分
  • ジャンル/ドラマ・歴史劇/時代劇/西部劇

出演

役名 役者名
辰平 緒形拳
おりん 坂本スミ子
塩屋 三木のり平
利助 左とん平
勝造 小沢昭一
新屋敷の父っつあん ケーシー高峰
銭谷の又やん 辰巳柳太郎
玉やん あき竹城
おえい 倍賞美津子
仁作 常田富士男

スタッフ

  • 監督
    今村昌平
  • 製作
    友田二郎
  • 脚本
    今村昌平
  • 撮影
    栃沢正夫
  • 音楽
    池辺晋一郎

関連特集

昼下がりのシネ窓

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

昼下がりのシネ窓

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの