映画
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

12/10(金)深夜0:00

12/19(日)午前9:25

T・クルーズ、B・ピット、A・バンデラスら超豪華キャストが集結した、ファンタジーホラー。現代に生きる吸血鬼たちの織り成す奇妙な関係を、濃密な映像美とともに描く。

A・ライスのベストセラー小説「夜明けのヴァンパイア」を、後に同じく吸血鬼を描いた「ビザンチウム」を手掛けるN・ジョーダン監督が映画化。製作時は美貌のヴァンパイア、レスタト役にクルーズがキャスティングされたことで、原作者ライスと愛読者の猛反発を招いたが、クルーズの熱演と映画の完成度の高さが実ってライスは発言を撤回、一転して絶賛する結果となった。なお本作は当初マロイ役を演じる予定だったが急逝したリヴァー・フェニックスにささげられた。 また、若手時代のK・ダンストの姿にも注目だ。

My番組登録者数
  • 478
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

T・クルーズ、B・ピット、A・バンデラスら超豪華キャストが集結した、ファンタジーホラー。現代に生きる吸血鬼たちの織り成す奇妙な関係を、濃密な映像美とともに描く。

青年記者マロイは美しい男性ルイにインタビューを始める。ルイは「私はヴァンパイアだ」と衝撃の過去を語り出した……。18世紀末。妻子を亡くして絶望していたルイは、美貌の吸血鬼レスタトに気に入られ、吸血鬼にされてしまう。だが繊細なルイは人を襲って血を吸うことができない。そんな時、彼は吸血鬼の少女クローディアに出会う。成長しなくなったことでレスタトを恨む彼女は、ルイにレスタトを殺す計画を持ち掛けるが……。

作品データ

  • 原題/Interview with the Vampire
  • 制作年/1994
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • ジャンル/ホラー

出演

役名 役者名
レスタト トム・クルーズ
ルイ ブラッド・ピット
マロイ クリスチャン・スレイター
アルマンド アントニオ・バンデラス
クローディア キルステン・ダンスト
サンティアゴ スティーヴン・レイ

スタッフ

  • 監督
    ニール・ジョーダン
  • 製作
    デヴィッド・ゲフィン
  • 製作
    スティーヴン・ウーリー
  • 脚本
    アン・ライス
  • 撮影
    フィリップ・ルースロ
  • 音楽
    エリオット・ゴールデンサル
  • 美術
    ダンテ・フェレッティ
  • 特殊メーク
    スタン・ウィンストン

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

フライデーミッドナイトシアター

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • プロ根性!

    • ★★★★★
    • おこじょ姉さん
    • 2009/03/16 14:35

    むっちりした“典型的アメリカ青年”だったトムが、気品と哀愁に満ちた美しき欧州貴族に大変身。一見の価値ありです。

  • ネタバレ白塗りの二人

    • ★★★★☆
    • Elcielo
    • 2009/03/13 19:04

    このレビューはネタばれのため本文を表示していません。 本文を見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

フライデーミッドナイトシアター

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの