映画
サタデー・ナイト・フィーバー [ディレクターズ・カット版]

サタデー・ナイト・フィーバー [ディレクターズ・カット版]

12/23(木)午後1:00

サタデー・ナイト・フィーバー

12/25(土)よる7:00

J・トラヴォルタが主演し、世界中にディスコブームを巻き起こした大ヒット作。冴えない日常を送る青年は土曜の夜だけ、得意のダンスでディスコの帝王として脚光を浴びる。

土曜の夜になると着飾ってディスコに繰り出し、日頃の鬱屈とした想いを吹き飛ばす貧しい青年トニー。そんな彼のダンスに懸ける青春と情熱、そして成長を、ビー・ジーズらによる軽快なディスコサウンドに乗せて鮮烈に描いた青春映画の名作。当時まだ無名に近かった23歳のトラヴォルタが主人公役に抜擢され、一躍スターダムにのし上がるとともに、世界中にディスコブームを巻き起こした。公開当時、サントラアルバムが大ヒットしたことを記憶している映画好きは多いはず。監督は「ブルーサンダー」などのJ・バダム。

My番組登録者数
  • 304
サタデー・ナイト・フィーバー [ディレクターズ・カット版]

J・トラヴォルタが主演し、世界中にディスコブームを巻き起こした大ヒット作。冴えない日常を送る青年は土曜の夜だけ、得意のダンスでディスコの帝王として脚光を浴びる。

ニューヨークのブルックリンで暮らす、貧しいイタリア系青年トニー。安い給料の面白くもない仕事、ごたごたばかりの家庭と、冴えない日常を送る彼は、土曜の夜になると着飾ってディスコに繰り出し、得意のダンスで注目を浴びることで鬱憤を晴らしていた。ある日、彼はディスコで新顔の女性、ステファニーと出会う。そのダンスの腕前に魅了されたトニーは彼女をパートナーに誘い、ディスコダンスのコンテストで優勝を目指すが……。

作品データ

  • 原題/Saturday Night Fever
  • 制作年/1977
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/119分
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・ミュージカル/音楽映画

楽曲情報

  • ビー・ジーズ
    ステイン・アライブ
    恋のナイト・フィーバー
    愛はきらめきの中に

出演

役名 役者名
トニー・マネロ ジョン・トラヴォルタ
ステファニー カレン・リン・ゴーニー
ボビー・C バリー・ミラー
ジョーイ ジョゼフ・カリ
アネット ドナ・ペスコー
フロー・マネロ ジュリー・ボヴァッソ
ダブル・J ポール・ペイプ

スタッフ

  • 監督
    ジョン・バダム
  • 製作
    ロバート・スティグウッド
  • 脚本
    ノーマン・ウェクスラー
  • 撮影
    ラルフ・ボデ
  • 音楽
    ビー・ジーズ
  • 音楽
    デヴィッド・シャイア

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

昼下がりのシネ窓

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • うわ〜っ!若っ!細〜い!

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2014/10/17 16:34

    …『ニューヨーク炭鉱の悲劇』、『ホリディ』、『マサチューセッツ』、『ワーズ』等の初期の頃のBee Geesは好きだったが、ディスコ・ミュージックに走ったBee 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

年末恒例企画:ハリウッドスター・コレクション

年末恒例となったスター主演作特集を今年も

昼下がりのシネ窓

4Kシアター

週末はWOWOWで4K映画を。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの