25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

全米オープンの歴史

全米オープンの歴史

歴史

歴史

トロフィー
 その年の4大大会のフィナーレを飾るのに相応しく、グランドスラムのなかで最もエンターテイメント色の強い全米オープンテニス。ニューヨーク郊外、フラッシング・メドウズのUSTAビリー・ジーン・キング ナショナル・テニス・センターを舞台に行われる。

 23,700席ある世界最大のテニスコート「アーサー・アッシュ スタジアム」をメインコートに観客動員数はテニス競技のなかで最多を誇る。現在はハードコートで行われている全米オープンだが、以前はグラスコート、そしてクレーコートでも開催されていた過去がある。

 第1回大会は1881年、アメリカ国内選手権として男子シングルスとダブルスのみが行われ、その5年後の1887年には女子シングルスが初開催された。さらに、1889年に女子ダブルスが、1991年にはミックスダブルスも大会に加わった。1968年にオープン化され、プロ選手の出場が可能になった。

 1970年、4大大会のなかで最初にタイブレークを採用したのが全米オープン(4大大会で唯一、最終セットのタイブレークがある。)であり、1973年には男女の優勝賞金が同額となったが、これも他のグランドスラムに先駆けてのこと。このほか、2006年に4大大会で初めて「ホークアイ」を使ったチャレンジシステムを導入するなど、革新的な大会運営を行ってきた。

 地元アメリカ勢の優勝は、男子は2003年のアンディ・ロディック以来遠ざかっている。女子では2012年、13年とセレナ・ウイリアムズが連覇しているものの、ウイリアムズ姉妹以外の優勝者は1998年のリンゼイ・ダベンポートまでさかのぼらねばならず、若手選手の台頭が期待される。

年表

年表

ラファエル・ナダル
Champion
2013年 男子優勝者:
ラファエル・ナダル
セレナ・ウイリアムズ
Champion
2013年 女子優勝者:
セレナ・ウイリアムズ
男子
Men
優勝者 準優勝者 スコア
2013 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ 6-2 3-6 6-4 6-1
2012 アンディ・マレー ノバク・ジョコビッチ 7-6(10) 7-5 2-6 3-6 6-2
2011 ノバク・ジョコビッチ ラファエル・ナダル 6-2 6-4 6-7(3) 6-1
2010 ラファエル・ナダル ノバク・ジョコビッチ 6-4 5-7 6-4 6-2
2009 フアン マルティン・デル ポトロ ロジャー・フェデラー 3-6 7-6(5) 4-6 7-6(4) 6-2
2008 ロジャー・フェデラー アンディ・マレー 6-2 7-5 6-2
2007 ロジャー・フェデラー ノバク・ジョコビッチ 7-6(4) 7-6(2) 6-4
2006 ロジャー・フェデラー アンディ・ロディック 6-2 4-6 7-5 6-1
2005 ロジャー・フェデラー アンドレ・アガシ 6-3 2-6 7-6(1) 6-1
2004 ロジャー・フェデラー レイトン・ヒューイット 6-0 7-6 6-0
2003 アンディ・ロディック フアン・カルロス・フェレーロ 6-3 7-6 6-3
2002 ピート・サンプラス アンドレ・アガシ 6-3 6-4 5-7 6-4
2001 レイトン・ヒューイット ピート・サンプラス 7-6(4) 6-1 6-1
2000 マラト・サフィン ピート・サンプラス 6-4 6-3 6-3
女子
Women
優勝者 準優勝者 スコア
2013 セレナ・ウイリアムズ ビクトリア・アザレンカ 7-5 6-7(6) 6-1
2012 セレナ・ウイリアムズ ビクトリア・アザレンカ 6-2 2-6 7-5
2011 サマンサ・ストーサー セレナ・ウイリアムズ 6-2 6-3
2010 キム・クライシュテルス ベラ・ズボナレワ 6-3 6-2
2009 キム・クライシュテルス カロライン・ウォズニアッキ 7-5 6-3
2008 セレナ・ウイリアムズ エレナ・ヤンコビッチ 6-4 7-5
2007 ジュスティーヌ・エナン スベトラーナ・クズネツォワ 6-1 6-3
2006 マリア・シャラポワ ジュスティーヌ・エナン・アーデン 6-4 6-4
2005 キム・クライシュテルス メアリー・ピアス 6-3 6-1
2004 スベトラーナ・クズネツォワ エレナ・デメンティエワ 6-3 7-5
2003 ジュスティーヌ・エナン・アーデン キム・クライシュテルス 7-5 6-1
2002 セレナ・ウイリアムズ ビーナス・ウイリアムズ 6-4 6-3
2001 ビーナス・ウイリアムズ セレナ・ウイリアムズ 6-2 6-4
2000 ビーナス・ウイリアムズ リンゼイ・ダベンポート 6-4 7-5

記録

記録

■最多優勝
男子
men
回数 優勝者
7回 ビル・チルデン 1920-25,1927
7回 ビル・ラーンド 1901-02, 1907-11
7回 リチャード・シアーズ 1881-87
女子
women
回数 優勝者
8回 モーラ・マロリー 1915-18, 1920-22, 1926
■最長連覇
男子
men
回数 優勝者
7回 リチャード・シアーズ 1881-87
女子
women
回数 優勝者
4回 モーラ・ビュルステット 1915-18
4回 ヘレン・ジェイコブス 1932-35
4回 クリス・エバート 1975-78
■最年少優勝
男子
men
優勝者
19歳28日 ピート・サンプラス 1990
女子
women
優勝者
16歳8カ月28日 トレーシー・オースチン 1979
■最年長優勝
男子
men
優勝者
38歳8カ月3日 ビル・ラーンド 1911
女子
women
優勝者
42歳5カ月27日 モーラ・マロリー 1926
■初優勝から最後の優勝までの最長期間とその選手
男子
men
期間 優勝者 優勝年
14年 ケン・ローズウォール 初優勝:1956
最後の優勝:1970
女子
women
期間 優勝者 優勝年
11年 モーラ・マロリー 初優勝:1915
最後の優勝:1926

※記録はシングルスでのもの

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
[an error occurred while processing this directive]