メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

  • 放送予定
  • 放送カード
  • トーナメント表
  • 結果
  • 注目選手
  • 車いすテニス
  • 会場紹介
  • 歴史
  • 出演者
  • 動画

WOWOW TENNIS ONLINE

※お申し込みいただいた情報やお手続きの状況により15分程度でご視聴いただけない場合があります。BS-9chに合わせてお待ちいただいてもご視聴いただけない場合は、お電話にてお問い合せください。

放送カードプレビュー

放送カードプレビュー

大会第14日
女子ダブルス決勝
9/13
(日)

深夜0:55~午前4:45

アーサー・アッシュ スタジアム 第1試合
wowowライブ生

マルチナ・ヒンギス(スイス)
サーニャ・ミルザ(インド)

ケーシー・デラクア(オーストラリア)
ヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)

解説:神尾 米 実況:鍋島 昭茂

両ペアとも今春組み始めたばかりだが、それぞれ初めて組んだ大会でいきなり優勝。最初から好相性を発揮しているペア同士の決勝だ。ヒンギス/ミルザ組がウィンブルドンに続いて2つ目のグランドスラムタイトルを狙えば、全仏オープン準優勝のデラクア/シュウェドワ組にはメジャー初優勝がかかっている。

 個々に見れば、4人の中でグランドスラム優勝経験がないのはデラクアだけで、最多はヒンギスの10回。デラクアは過去5回決勝で涙をのんでいるため、応援したくもなるが、ヒンギスの17年ぶり全米優勝も期待される。今年のウィンブルドン準々決勝での対戦ではヒンギス/ミルザ組がストレート勝利。今大会も1セットも落とさずに勝ち上がってきた強力ペアに、デラクア/シュウェドワのリベンジはなるか。

大会第14日
男子シングルス決勝
9/14
(月)

午前4:45~
午前11:00

アーサー・アッシュ スタジアム 第2試合
wowowライブ生

ノバク・ジョコビッチ
(セルビア)

ロジャー・フェデラー
(スイス)

解説:松岡 修造 実況:河路 直樹

今再びテニス界は“2強”の時代といっていいだろうか。対戦は42回目。直近のシンシナティマスターズの決勝でフェデラーが勝ち、対戦成績は21勝20敗という拮抗ぶり。グランドスラムだけでも先のウィンブルドンに続き、14回目の対戦(ジョコビッチの7勝6敗)だ。

 6年ぶりの全米決勝進出で、オープン化以降大会最多6度目の優勝がかかるフェデラーはここまで失セット0。先月34歳になった帝王は「今が一番いいテニスをしている」と自信を隠さず、自身の持つグランドスラム最多優勝記録17回からの更新は現実味を帯びている。一方、2年ぶり6回目の決勝進出で2度目の優勝を狙うジョコビッチは、4回戦、準々決勝と、それぞれ1セットを落としたものの、ディフェンディング・チャンピオンのチリッチとの準決勝でギアを上げた。

 ジョコビッチの鉄壁をフェデラーが崩せるかがカギだが、もう一つ、フェデラー自ら「SABR=Sneak Attack By Roger」と名付けた戦法が話題を呼んでいる。相手のセカンドサーブに対する攻撃法で、シンシナティではこの戦法で錯乱されたジョコビッチだが、対策は用意してくるはず。この攻防は見ものだ。

※試合の進行状況により、放送カードが変更となる場合があります。ご了承ください。
※早終了あり、延長あり

Pick up Court Channel

Pick up Court Channel

~WOWOW 未放送試合を配信~
大会第14日 9月11日(日)

ピックアップコートチャンネル(A) グランドスタンド
(ジュニア男女シングルス決勝 など)
ピックアップコートチャンネル(A)はこちら
新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料
[an error occurred while processing this directive]