メニュー

映画
僕達急行 A列車で行こう

僕達急行 A列車で行こう
現在、放送予定はありません。

森田芳光監督の遺作で、松山ケンイチ&永山瑛太がW主演し、互いに無類の鉄道好きとして知り合い、友情を育む青年2人が仕事に恋に悪戦苦闘する姿を軽妙に描いたコメディ。

数々のヒット映画を通じ、時代に対してメッセージを放っていた森田監督。彼が“これからは趣味の時代になる”と、十数年前から温めていた構想に基づき、監督自身が書き上げたオリジナル脚本を、松山&永山という2大人気男優同士の顔合わせで映画化。鉄道をこよなく愛する2人の青年が、趣味が取り持つ縁で友情を育み、仕事に恋に新たな道を切り拓いていくさまを、軽妙洒脱なタッチで快調に描写。本作完成後の2011年末に急逝してしまった森田監督にとって、はからずも遺作となった。

My番組登録者数
  • 0
僕達急行 A列車で行こう

森田芳光監督の遺作で、松山ケンイチ&永山瑛太がW主演し、互いに無類の鉄道好きとして知り合い、友情を育む青年2人が仕事に恋に悪戦苦闘する姿を軽妙に描いたコメディ。

大手不動産会社の社員・小町圭と下町の鉄工場の2代目・小玉健太は、ともに鉄道をこよなく愛する青年同士。よく同じ電車内に乗り合わせるのが縁で知り合った2人は、すっかり意気投合。やがて小町は急に九州支店へ配属されることになり、上司は言いにくそうに転勤の話を伝えるが、小町はこれで九州の列車にいろいろ乗れると、むしろ大喜び。失恋して傷心を癒やすべく九州へやって来た小玉を小町は早速、列車旅行に連れ出すが……。

作品データ

  • 制作年/2012
  • 制作国/日本
  • 内容時間/118分
  • ジャンル/ドラマ・ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
小町圭 松山ケンイチ
小玉健太 永山瑛太
相馬あずさ 貫地谷しほり
筑後雅也 ピエール瀧
北斗みのり 松坂慶子

スタッフ

  • 監督
    森田芳光
  • 製作
    白倉伸一郎
  • 製作
    三沢和子
  • 製作
    川田亮
  • 脚本
    森田芳光
  • 撮影
    沖村志宏
  • 音楽
    大島ミチル

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 素敵な映画

    • ★★★★★
    • marieseto
    • 2013/03/29 01:06

    『間宮兄弟』みたいな森田作品が好きなので、この映画ははまりました。わたしも鉄道は好きですが、唯好きなだけで専門知識皆無、地元の電車に乗って楽しいって思うレベルで 続きを読む

  • ありがとう…

    • ★★★☆☆
    • hero come on
    • 2013/03/26 17:06

    …あらすじは、解説のとおり。
      松山ケンイチと瑛太はどんな役をやらせてもそれなりに演じきり、本作でも天真爛漫ホンワカムードは伝わって来たが、二人の関係がベ
    続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEBアカウントをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEBアカウントをお持ちでない方
WEBアカウントを登録する
WEBアカウントをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
アップコンバートではない4K番組
4K-HDR番組
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
  
5.1chサラウンド放送
5.1chサラウンド放送(副音声含む)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの