メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

Column コラム

Column コラム

地元エースにまさかの1回戦負け 「フィーリングつかめず」フラストレーション爆発

2017/02/28

錦織圭

地元ブラジルのエースに敗れ、まさかの1回戦敗退となった錦織圭(写真:Getty Images)

 リオデジャネイロ大会はドミニク・ティームのツアー8度目の優勝で幕を閉じた。ひとつの大会が終わったとき、そこに出場していた錦織圭の敗退がこんなにも遠い出来事に感じるのはどれくらいぶりだろう。錦織の1回戦負けは、2015年の全米オープンでブノワ・ペールに敗れて以来だった。

 第1シード錦織の初戦の相手は、地元ブラジル1位のトーマス・ベルッチ。かつて21位までいったが、「才能を実績に生かしきれていない選手」のようなトピックでコアなファンの間ではときどき名前が挙がる選手でもある。29歳になった現在は76位だが、今も188cmの長身と左のトップスピンを武器にセンスあるプレーを見せる。南米選手らしく、得意なサーフェスはクレーで、これまで手にした4つのタイトルは全てクレーコートだ。

 ホームでの大会は期待の分だけプレッシャーもあるが、第1シードとの1回戦ならチャレンジャーに徹して臨めただろう。過去唯一の対戦は一昨年の全仏オープンで錦織のストレート勝ちだった。しかし一方で、前週のブエノスアイレスの決勝で66位のアレクサンドル・ドルゴポロフに敗れるなど錦織の最近の成績は、希望と欲も膨らませたに違いない。強気なプレーやジェスチャーに、それは表れていた。

 第1セットは両者ほぼ危なげないサービスキープで進んだが、錦織は第9ゲームのサーブで30-40とピンチを迎える。錦織はここをしのげず、ベルッチのサービング・フォー・ザ・セットでブレイクバックのチャンスは訪れなかった。ベルッチがセットポイントでフォアのウィナーを決めた直後、錦織は振り上げたラケットを地面に叩きつけて破壊。この出来事は日本でも取り上げられたが、試合内容や結果以上に日本のファンにもショッキングな行為だったのかもしれない。

「何をやってもうまくいかなくて、コートとボールのフィーリングもつかめなかった」

 試合後、大勢の地元の報道陣の前で錦織は力なく語ったが、そうしたフラストレーションがあの瞬間に爆発したのだろう。当然ながら警告をとられ、第1セットの終盤からベルッチの勝利を急速に信じ始めたリオのファンは激しいブーイングを浴びせた。そういうムードからベルッチが大きな力を得たことは疑いようがない。

 第2セットはいきなりベルッチのブレイクで始まった。錦織は第4ゲームでこの試合初めて握ったブレイクポイントを生かして2-2に追いつくが、第7ゲームで再びブレイクされ、つかみかけた反撃のチャンスを取りこぼした。結局3-2から4ゲームを連取され、リオでの短い戦いは終わった。

 ベルッチにとってトップ5からの勝利は、2011年のマドリードでアンディ・マレーを破って以来。しかし番狂わせを起こした選手がすぐ次に敗れるのはよくあることだ。ベルッチも例に漏れず、2回戦では同じブラジルの若手、22歳のチアゴ・モンテーロに敗れ、そのモンテーロに勝ったのは208位の18歳キャスパー・ルードだった。錦織が消えて目の色が変わったトップハーフの面々は“下剋上”を繰り返したが、波乱の末に結局決勝に勝ち進んだのは第4シードのパブロ・カレーニョ ブスタ。そして最後は若手スターのティームの栄冠という絵になるシーンで締めくくられた。その眩しい姿を目にすると、錦織の行く手に潜む敵、敵、敵の手強さ、層の厚さを痛感する。

 例年のルーティンを変えてクレーに挑んだ計画は、成功しなかった。しかし「不成功=無意味」ではない。この2週間にも意味があったといえるかどうかはこれから次第なのではないだろうか。


錦織圭の特集ページはこちら>>

新規ご加入はこちら e割 加入料なし!カンタン・おトク!
あなたも、お友達も視聴料1カ月無料

放送カード

5月28日(日)
全仏オープンテニス2017
午後5:30~よる9:00

WOWOW プライム生無料

女子シングルス1回戦

J.ボーズラップ
(USA)

P.クビトバ
(CZE)

WOWOW プライム生無料

男子シングルス1回戦

ダニエル 太郎
(JPN)

J.ヤノビッチ
(POL)

5月28日(日)
全仏オープンテニス2017
よる9:00~午前4:55

WOWOW ライブ生無料

男子シングルス1回戦

ダニエル 太郎
(JPN)

J.ヤノビッチ
(POL)

WOWOW ライブ生無料

女子シングルス1回戦

A.アニシモア
(USA)

奈良 くるみ
(JPN)

WOWOW ライブ生無料

男子シングルス1回戦

杉田 祐一
(JPN)

S.ジョンソン
(USA)

放送カードプレビュー 一覧へ

放送カードプレビュー 一覧へ

Pickup Court 未放送試合を配信

大会第1日 5月28日(日)

A フィリップ・シャトリエ

詳細へ

B スザンヌ・ランラン

詳細へ

C No.1コート

詳細へ

全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
全仏オープンテニス2017スタンプラリー

オンエア情報

  • 5月
  • 6月
5/28(日)~6/11(日)連日生中継
全仏オープンテニス
6月16日(金)~6月18日(日)連日生中継
【6月16日(金)無料放送】女子テニスWTAツアー ノッティンガム
予選 6月26日(月)~29日(木)
7月3日(月)~7月16日(日)連日生中継 ※7月9日(日)除く
【初日無料放送】ウィンブルドンテニス
6/27(火)午前11:00
6/28(水)午前11:00
テニスグランドスラム名勝負選 全仏2017

一覧へ

WOWOWテニス公式ツイッター
「WOWOWテニス2017シーズン」イメージソング 『TROPHY』稲葉浩志
  • 全仏オープンWOWOWオリジナルクリアファイルプレゼント
  • テニス総合サイト THE TENNIS DAILY
  • 全仏オープンテニス2017スタンプラリー
  • WOWOWテニス2017シーズン イメージソング 『TROPHY』 INABA / SALAS
  • 目指せ!サービスエース
  • 錦織圭公式サイト KEI NISHIKORI.COM
  • 大坂なおみ公式サイト
  • 国枝慎吾公式サイト
  • 奈良くるみ公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • クルム伊達公子公式サイト Powered by TENNIS DAILY
  • テニス太郎ぬいぐるみストラップ 新作発売キャンペーン中!
  • wowshop 全米オープンテニス2017観戦ツアー
  • wowshop 全豪オフィシャルグッズ販売中