25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

WESTERN CONFERENCE

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

Golden State Warriors

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

     
  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    ウォリアーとは「戦士」の意味。元々ペンシルバニア州フィラデルフィアに所在していて、独立戦争で戦った戦士たちに敬意を表して命名された。

  • 創設

    1946年

  • ファイナル制覇

    3回(BAA時代に1回)

  • ファイナル進出

    7回(BAA時代に1回)

  • アリーナ

    オラクル・アリーナ

  • ヘッドコーチ

    スティーブ・カー

  • ゼネラル・マネージャー

    ボブ・マイヤーズ

※BAAはNBAの前身となったリーグ


シーズン 勝率 順位 プレーオフ成績
15-16 73 9 .890 西1位 ファイナル敗退
14-15 67 15 .817 西1位 NBAチャンピオン
13-14 51 31 .622 西6位 1回戦敗退
12-13 47 35 .573 西6位 カンファレンス準決勝敗退
11-12 23 43 .348 西13位 不出場
2016-17の展望

 レギュラーシーズン中にはNBA記録の73勝を挙げながら、ファイナルではキャブズにまさかの逆転負け―――。1年の間に天国と地獄を味わった昨季を終え、今季に必勝を期すウォリアーズは、オフの間にアッと驚く補強策を行った。なんとFAのケビン・デュラントを手に入れ、全米のファンを震撼させたのである。

 ステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソン、デュラントと続く“ビッグ4”は脅威。過去のNBAでも、オールNBAチームに入るレベルの選手が1チームに4人も揃った例はない。史上最高級のスター軍団は、群雄割拠のウェスタン・カンファレンスでも当然のように大本命に挙げられている。

 サポーティングキャストからはハリソン・バーンズ、アンドリュー・ボーガットが抜けたが、鍵になるアンドレ・イグダーラ、ショーン・リビングストンは健在。新たにザザ・パチューリア、デイビッド・ウェストも加わり、層の厚さは変わらない。怖いのは故障、ケミストリーの欠如くらいのもので、スティーブ・カーHCの仕事は戦術指示よりも主力のプレー時間のコントロールだろう。

 昨季最後に息切れした後で、今季はシーズン最多勝を狙ってくることはあるまい。ただ、必要以上に意識せずとも、普通にプレーすれば大半のゲームに勝てるほどに戦力は図抜けている。このチームを支持するかどうかはともかく、今季を通じて、ファンからも圧倒的な興味を惹きつけ続けることは間違いあるまい。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 

オンエア情報

2017年3月放送予定

3/25(土)午前11:30
キングス vs ウォリアーズ
3/30(木)午前10:30
ウォリアーズ vs スパーズ

2017年4月放送予定

4/1(土)午前11:15
ロケッツ vs ウォリアーズ

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!