メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

WESTERN CONFERENCE

ミネソタ・ティンバーウルブズ

Minnesota Timberwolves

ミネソタ・ティンバーウルブズ

     
  • 基本情報
  • プレイヤー
  • チーム名の由来

    ティンバーウルフは「森林オオカミ」の意味で、ミネソタ州に多く生息する。略してウルブズと呼ばれることが多い。

  • 創設

    1989年

  • ファイナル制覇

    0回

  • ファイナル進出

    0回

  • アリーナ

    ターゲットセンター

  • ヘッドコーチ

    トム・シボドー

  • ゼネラル・マネージャー

    スコット・レイデン



シーズン 勝率 順位 プレーオフ成績
15-16 29 53 .354 西13位 不出場
14-15 16 66 .195 西15位 不出場
13-14 40 42 .488 西10位 不出場
12-13 31 51 .378 西12位 不出場
11-12 26 40 .394 西12位 不出場
2016-17の展望

 若きタレント集団・ティンバーウルブズはリーグ有数の注目チームである。一昨年は16勝53敗と惨敗したが、昨季は29勝まで向上。新たにトム・シボドーをHC兼球団社長として迎え入れ、今季はさらに勝ち星を増やすことも有力と見られる。

 中心となるのは21歳のアンドリュー・ウィギンズ、20歳のカール・アンソニー・タウンズというフレッシュなデュオ。2014年のドラフト1巡指名選手のウィギンズは、昨季は平均20.7得点と順調な成長度を誇示した。まだ荒削りな感は否めないが、徐々に成熟すれば、トレーシー・マグレディのようなオールラウンドなスコアラーに成長していくかもしれない。1年目から平均18.3得点、10.5リバウンドを残して新人王になったタウンズへの評価はさらに高く、今季中に一気にスーパースターレベルに達することを予測する声も聴こえてくる。

 この2人以外にも、ザック・ラビーン、リッキー・ルビオ、シャバズ・モハメド、今年度ドラフト全体5位のクリス・ダンといった有望なタレントがウルブズにはゴロゴロいる。ダイアモンドの原石たちを、ティボドーがどう磨き上げるかが楽しみ。また、ルビオ、ダン、タイアス・ジョーンズと人材がやや余り気味のPGから誰かがシーズン中にトレードされるのかどうかも気にかかる。

 主力メンバーはまだやや若すぎるだけに、今季中にプレーオフ進出を果たすのは難しいかもしれない。それでもスター候補たちにはダイナミックなプレーでファンを沸かせ、将来への可能性を存分に示してほしいところだ。

杉浦 大介
東京都出身。高校球児からアマボクサーを経て、フリーランスのスポーツライターに転身。現在はニューヨーク在住で、MLB、NBA、NFL、ボクシングを中心に精力的に取材活動を行う。『日本経済新聞』『スポーツナビ』『スポーツ・コミュニケーションズ』『スラッガー』『ダンクシュート』『アメリカンフットボールマガジン』『ボクシングマガジン』等の多数の媒体に記事、コラムを寄稿している。

※2016年10月24日掲載 

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW NBA 公式Twitter
WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP