バスケ経験者、おのののかさんが熱く語るNBA

  • 2017/11/22

おのののか

11月18日(土)に行われたティンバーウルブズvsマーベリックス(111-87でティンバーウルブズの勝利)のゲストにお越しいただいた、おのののかさんにゲームの感想や、バスケットボール経験者という視点から、NBAを見るポイントなど、お話をたっぷりと伺いました。

―― 今日のゲームを見た感想を教えていただけますか。

ウルブズが後半巻き返すのを見て、バスケットボールって流れや勢いが大切だと改めて感じました。前半はカール=アンソニー・タウンズ選手が厳しいマークを受けながらインサイドで頑張っていましたが、チーム全体のオフェンスのリズムは重いような感じがしました。

それでも後半になって、立ち上がりから司令塔のジェフ・ティーグ選手を中心に3Ptシュートが入り始め、そのお陰でインサイドにもスペースができたので、オフェンス面での柔軟性が出てきたと思います。試合の入り方や流れの大切さを感じたゲームでした。

―― プレーヤー経験者として、NBAを見るポイントはありますか?

スクリーンプレーは見入ってしまいます(笑)。ピック&ロールだったり、ピック&ポップだったり、自分もプレーしていた時は結構やっていました。そういうプレーを見るだけで「あっ、いいな」とか、純粋に思ったりします。地味なプレーですけど、好きなんです。

中学生の時はインサイドプレーヤーだったので、センターのプレーヤーとスクリーンを掛け合ってスペースを作ったり、ボールをもらいに行ったりとか、よくやっていました。うまくプレーできると、そこからチームのボール回しがよくなったりするので、自分がゲームを見る時のポイントだったりします。

―― そうすると、ジミー・バトラー(ティンバーウルブズ)みたいな地味だけど基本に忠実で活躍する選手は気になりませんか?

地味だけどいつの間にか得点を重ねるプレーヤーとかいいですね。目立ったプレーはないけれど、攻守に渡って確実にプレーして、気づかない間に得点を取っていたとか、凄いと思っています。バトラー選手に関しては、今日のゲームを見ていて基本に忠実なんですけど、何でもできる器用な選手だと感じました。

チームとして、今日は後半ガラリと変わって感じがあったので、ハーフタイムにトム・シボドー監督からどんな指示があったんだろうって、気になりましたね。色々な指示があったと思いますが、バトラー選手はシボドー監督と一緒にシカゴ・ブルズで時間を過ごした事が過去にあるからこそ、監督がやりたいバスケットボールをコート上で表現できる気がしていますし、後半はそれが垣間見えて、いいなと感じました。

―― 好きなチームはロケッツでしたね。

はい。好きになったきっかけはジェームス・ハーデン選手の髭のインパクト(笑)。本当に凄くて気になっていたのですが、プレーを見るにつれてスタープレーヤーだなと感じて、それからますます好きになった感じです。更にWOWOWのNBAファミリーにはロケッツを応援している人が少なくて、いいチームなので自分が応援しようと思ったのもあります(笑)

おのののか

―― 今季のロケッツはいかがですか?

先日のゲームで、前半に90得点獲得したを事を見ても、オフェンスの爆発力は凄いと思っています。3シーズン連続で、NBAファイナルがキャバリアーズvsウォリアーズのカードですが、そこにロケッツが食い込んできてくれると非常に楽しいシーズンになりますね。

今まではハーデン選手のチームという感じでしたが、今シーズンはクリス・ポール選手が加入して更に強力になりました。でも、実はこの2人の性格が真逆って解説の中原さんから聞いたんです。クリス・ポール選手は本当にきっちりとした性格だけど、一方のハーデン選手は気分次第で自由な感じなので、この両極端な二人が今後どのようなケミストリーを生み出すのか鍵ですね。そのケミストリーがマイナスに行くか、プラスに行くかでシーズンの行方が左右されると思っています。

―― 確か、ステフィン・カリーも大好きですよね。

そうなんです。カリー選手はとにかくカッコ良くて、大好きです。今は髭を生やしていますが、昔の髭がない風貌が大好きなので、またスッキリしてほしいなと思っています(笑)。プレーでは、3Ptシュートをどんどん決めて行く感じに心奪われてしまいました。コートのどこからでも入っちゃいますよね。自分もプレーヤーだった時は3Ptも打っていましたが、ここまでシュートが決まるのは神の領域ですよ!

―― ロケッツとウォリアーズが対戦したらどちらを応援しますか?
やっぱり、ロケッツを応援するけれど、カリー選手がシュートを決めた瞬間は嬉しい気持ちになると思います。ちょっと複雑(笑)。たぶん、ハーデン選手との対決はドキドキしちゃいますね。他には冷静に仕事をするカワイ・レナード選手も好きです。自分自身がすぐに熱くなる性格のプレーヤーだったので、冷静沈着な彼のプレーに憧れを持っています。何でもできますし、プレースタイル、カッコいいと思いませんか!?

―― 今シーズンのウエスタンは更にレベルが上がり、ロケッツが勝ち抜くのは本当に大変ですよね。

プレーオフは厳しい戦いが続きますが、特にウエスタンは本当にレベルが高くて、NBAファイナルまで勝ち進んでもチームが疲弊して、イースタン王者に少しハンディを与えてしまう感じがしています。そういう意味では、最後にイースタンのキャバリアーズがいい所を持っていきそうな予感もしています。でも、ロケッツが、ハーデン選手が、チャンピオンリングを獲得してほしい。

―― 話は変わりますが、来年1月14日(日)熊本で開催されるB.LEAGUEオールスターゲームのアンバサダーを務めることになりました。

まず、B.LEAGUEを見ていて、同じバスケ経験者として感じることは、ここまで凄いプレーが出来るんだと率直に感じています。日本のトップ選手ですからね。レベル高いです。更にNBAを経験した外国籍選手もたくさんリーグに来てくれて、一緒にプレーする姿が見られるのは非常に興味深いですし、面白い試合がたくさんあります。まだ観戦していない方は是非会場へ行って見てください。興奮間違いなし(笑)

オールスターゲームの見どころは、リーグのトッププレーヤーが一同に集まる中で、オールスターならではの遊び心も入れながら、質の高いプレーの数々を観られるところですね。普段一緒にプレーしない選手たちのコンビプレーも注目してください。
あとは、くまモンにダンクシュートを決めてもらえないかなと期待しています(笑)。くまモンとフリースロー対決もしてみたいですね。難しいかな(笑)。
NBAとB.LEAGUEの両方を見て応援して、そしてバスケの魅力を全国に広めて、他の競技に負けないくらいバスケブームが巻き起こせたら嬉しいです。微力ながらガンバリマス♪

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆
★「超絶ドラマチック!NBAバスケットボール」
世界のスター選手が集う世界最高峰リーグNBA!WOWOWでは毎週4試合放送!!
「土曜日は企画満載!スーパーサタデーLIVE」と題して試合を生中継するほかNBAを楽しめるオリジナル企画満載でお届け!

11/22(水)午後2:15~ 「サンダーvsペリカンズ」 [WOWOWライブ]
11/23(木・祝)午後1:00~ 「ナゲッツvsロケッツ」  [WOWOWライブ]
11/25(土)午前9:45~ 「スーパーサタデーLIVE!ホーネッツvsキャバリアーズ」[WOWOWライブ] 
ゲスト:栄喜(SIAM SHADE)
11/29(水)午後1:00~ 「ウィザーズvsティンバーウルブズ」 [WOWOWライブ]
11/30(木)午後0:30~ 「ヒートvsニックス」  [WOWOWライブ]

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの