2018NBAオールスターは“ソワソワ感”でいっぱい!
前夜祭は3ポイントコンテストに注目!
中村昌也さんインタビュー

  • 2018/2/13

中村昌也

俳優の中村昌也さんが、10日に行われたロサンゼルス・クリッパーズ対デトロイト・ピストンズの試合にゲスト出演しました。自身にバスケットボール経験があり、オクラホマシティ・サンダーを愛してやまない中村さんが、2018NBAオールスターの注目ポイントや後半戦の見どころについてたっぷりと話してくれました。

—— クリッパーズ対ピストンズ(結果はクリッパーズが108対95で勝利)の試合を振り返っていかがでしたか?ピストンズに移籍したブレイク・グリフィンは古巣との対決でした。

第4Qまで首が疲れるくらい速い展開でした。あれで、(ピストンズの)アンドレ・ドラモンドはバテたのかなと思います。グリフィンは調子が良かったですけど、今日の試合で言うと、クリッパーズの方がチームとしてフィットしていました。サンダーにいたレジー・ジャクソンが怪我で欠いたことを差し引いても、ピストンズは(チームが熟成するのに)もう少し時間がかかると思います。

—— 日本時間18日に2018NBAオールスター前夜祭が始まり、19日はオールスターゲームです。まずは前夜祭の見どころを教えてください。

スキルズチャレンジ、スラムダンクコンテスト、3ポイントコンテストとすべてが見ていて楽しいです。ここに出てくる選手は凄い選手ばかりです。(スキルズチャレンジは)2年連続でビッグマンが勝っていますね。僕も学生時代はビッグマンでしたから、個人的にはジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)あたりに優勝してほしいです。注目したいのは、3ポイントコンテストです。3ポイントシュートは今のNBAですごく大事です。過去の優勝者であるエリック・ゴードン(ヒューストン・ロケッツ)、クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)がいる中で、「誰が一番入るんだ!」というのを見たいです。誰が一番上手いのかを見るのは燃えるものがあります。今年出場する選手では、ポール・ジョージ(サンダー)に注目です。ジョージの優勝を見たいです。

—— 今年からオールスター出場選手の選出方法が変わりました。ファン投票で両カンファレンストップだったレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)とステフィン・カリー(ウォリアーズ)がキャプテンとなってドラフト形式でスターターを指名しました。例年と違ってカンファレンスの垣根を越えたドリームチームになっていますが、注目ポイントは?

ビックリしたのが、レブロン・ジェームズとカイリー・アービング(ボストン・セルティックス)が同じチームにいること。さらに(ウェスタンには)ラッセル・ウェストブルックがいる“ソワソワ”感。この“ソワソワ”感がたまらないです。両チームとも楽しみですが、チーム・レブロンの方が何か一物持っていますね。(レブロンとカイリーは)前向きな別れでしたが、元チームメイトとどんなバスケをするかめちゃくちゃ楽しみです。チーム・カリーは、まったく違うバスケをすると思います。カリー、ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)がいて、リザーブにはトンプソン、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)がいます。これはなかなかのメンバーです。もう早く見たいです。ベンチで何を話しているか聞いてみたいですね。

—— オールスターの注目選手は?

個人としては、規格外の選手という意味で、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)。オールスターという大舞台で、新時代の到来がアデトクンボの手から生まれる可能性があると思います。チームメイト、相手チームも錚々たるメンバーの中で一皮むけるチャンスがあるかな。

—— オールスターが明けると後半戦が始まります。まずはお気に入りのサンダーはいかがでしょうか?

ジョージがようやくコンスタントに点を取るようになってきました。ただ、僕の中でパトリック・パターソンがもう少しできると思っていました。そこが、チームとして乗り切れていない原因でもあるかと思います。ウェストブルック、ジョージ、カーメロ・アンソニーの3人が健康で気合の入った状態でプレーオフに入ったとしたら、いける可能性があるかなと。そこまでにどう修正していくか楽しみです。

—— リーグ全体に目を向けてみるといかがですか?

ウェストは、ウォリアーズとロケッツを中心に回っていますね。サンダーも含めて、意外と注目されていたミネソタ・ティンバーウルブズが勝ちきれていないです。楽しみなのは、若手がいるチームがどれだけ勝ち星を伸ばしていくかです。ロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマ、ロンゾ・ボールとかです。
一方のイースタンはどうなるか読めないですね。トレードで新しい血の入れ替えをしたキャバリアーズが順当に上がってくると思いますが、例年ほどの絶対感はないと思います。ジョン・ウォールがいるワシントン・ウィザーズも恐いですが、セルティックス、トロント・ラプターズ、キャバリアーズの三つ巴を中心に、その他のチームがどれくらい食い込んでくるか。本当に予想が難しいです。こんな波乱のイースタンになるとは…。

—— 後半戦のダークホースを上げるとしたら?

イースタンはバックスかな。アデトクンボをサポートできる良い選手がもう一人いたら、バックスは大化けする可能性があるかと思います。経験があってリバウンドを取れる選手ですね。バックスには期待したいです。上位3チームに食いついて欲しいです。
ウェスタンは、難しいですね。あくまでも噂ですが、デリック・ローズがティンバーウルブズに加入するらしいです。そうなると、ほぼほぼブルズです。そこにアンドリュー・ウィギンズとカール・アンソニー・タウンズ。ローズも伸び悩んでいて、ウィギンズ、タウンズも然り。マイナスとマイナスを掛け合わせれば、プラスになると思います。ドラマチックなことを思うと、ミネソタは面白いかな。ウェスタンはミネソタが注目です。

—— 最後にNBAファンにメッセージをお願いします。

NBAはとんでもないトレードが起きたりして、いつもハラハラドキドキさせてくれます。見て楽しい、感じて楽しいはもちろんのことですが、そこにドラマチックが乗っかってきています。最高のスポーツです。好きな選手を見つけていただいて、疑似でないですけど、その選手が渡り歩く道に自分を重ねるのも楽しみの一つです。一緒にNBAを楽しみたいです。

◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「超絶ドラマチック!NBAバスケットボール」
世界のスター選手が集う世界最高峰リーグNBA!WOWOWでは毎週4試合放送!!
「土曜日は企画満載!スーパーサタデーLIVE」と題して注目試合を生中継するほか、好評企画So!スポなどNBAを楽しめるオリジナル企画満載でお届け!

2/14(水)午後3:30~ 「スパーズVSナゲッツ」 [WOWOWライブ]
2/15(木)午後1:00~ 「サンダーVSグリズリーズ」 [WOWOWライブ]
2/16(金)午前10:50~ 「レイカーズVSティンバーウルブズ」 [WOWOWライブ]
2/23(金)午後1:00~ 「ウィザーズVSキャバリアーズ」 [WOWOWライブ]
2/24(土)午前8:45~ 「スーパーサタデーLIVE!セルティックスVSピストンズ」 [WOWOWライブ]
2/25(日)午前10:00~ 「マジックVSセブンティシクサーズ」 [WOWOWライブ]


■スーパースターの競演 2018NBAオールスターを放送!
★「超絶コンテスト!2018NBAオールスター前夜祭」
2/18(日)深夜0:00~ [WOWOWプライム]
ゲスト:おのののか / MC:Bose(スチャダラパー) / 現地リポーター:長澤壮太郎(WOWOW NBAキャスター) / 解説:佐々木 クリス / 実況:三橋 泰介

★「夢の祭典!2018NBAオールスターゲーム」
2/19(月)午後0:45~ [WOWOWプライム]
ゲスト:澤部 佑(ハライチ)、谷山 紀章 / MC:Bose(スチャダラパー) / 現地リポーター:長澤壮太郎(WOWOW NBAキャスター) / 解説:中原 雄 / 実況:田中 大士

もっと見る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの