メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBAコラム

Vol.266 WOWOW NBA解説チームがプレーオフを大胆予想!中原雄さんの注目ポイントとは!?

写真

日本時間4月16日(日)からいよいよ2016-17NBAプレーオフが開幕。そこでWOWOWのNBA中継で活躍する解説陣にプレーオフを予想していただきました。第1回は専修大学バスケットボール部アソシエイトヘッドコーチを務める中原雄さんが登場!クリーブランド・キャバリアーズの連覇なるか!?ゴールデンステイト・ウォリアーズの王座奪還は?上位シードを脅かすダークホースは?バスケのプロ目線での分析は必読!

大注目のプレーオフがいよいよスタート。東西カンファレンスから各8チームが出場し6月のファイナルまで熱戦を繰り広げる。東カンファレンスは1回戦でホームコート・アドバンテージを持つ上位4チームと下位4チームの実力にやや開きがあるように見えるが、果たして中原さんの予想は?

「東は混戦が予想されますが、カンファレンス・ファイナルに勝ち進むのはキャスとセルティックス(ボストン)でしょう。セルティックスは、昨季の経験(1回戦敗退)を生かして、プレーオフをどのように戦うかが興味深いです。ただ特にシーズン終盤のプレーを見ると、キャブスよりもチームが安定しているので、ファイナルに進出するのはセルティックスだと思います」

中原さんは、東を制するのはセルティックスと予測。一方、連覇を狙うキャブスについてはシーズン終盤になってギアが落ちていると指摘しており「僕はキャブスの連覇には黄色信号が灯っていると感じています。最近のプレーはチームが一つにまとまっておらず結束力に欠けています。チームが精神的にバラバラな状態だとプレーオフを勝ち抜くことは難しいもの。それ以上に、連覇を目指すチームに対しては、全チームの目が向けられるので非常にタフなプレーを強いられます。現在の状態では、カンファレンス・ファイナルどころか、その前に敗退する可能性もありますよ」とかなり厳しい評価を下した。

確かにキャブスはシーズン終盤に4連勝した後、アトランタ・ホークスに連敗。特に現地9(日)のホークス戦では第4Qに26点リードを追いつかれ延長の末、敗れるなど王者らしからぬプレーが続いた。「今のキャブスは『ミスをしたら自陣に戻る』というバスケットボールの基本ができてない状態です。シーズンの疲労が蓄積しているなら休めば解決しますが、そのような状況ではありません。調子を持ち直すには、徹底的にミーティングをする必要があるでしょうね」

ではセルティックスとキャブスの対抗馬はどうだろうか?中原さんはトロント・ラプターズに注目しているという。

「ラプターズは、以前からドウェイン・ケイシーHCと親交がありシーズン中に帯同したことでやや思い入れもあるのですが…、カイル・ラウリーがプレーオフに間に合ったことが大きいですね。サージ・イバカなどインサイド陣とどの程度、馴染めるのか興味深い。課題はチームの『エンジン』がかかるのが遅いこと。調子が出る前に敗退しないようにしないといけません」

中原さんはこの他、シーズン後半に調子を上げたワシントン・ウィザーズにも言及。「ジョン・ウォール、ブラッドリー・ビールに加えオットー・ポーターが第3のオプションになり変貌しました。またボーヤン・ボグダノビッチの加入(シーズン途中ネッツから移籍)も正解。コーチの手腕も良いですし、バランスの取れたチームになりました」とした。

ではこれら上位4チームを脅かすダークホースはいるのだろうか?中原さんの答えはミルウォーキー・バックス。「去年からバックスには注目しています。下位4チームの中で『ひょっとすると』と思えるチーム。ヤニス・アデトクンボは今までにないタイプのプレーヤーで、仮にラウンド突破できなくてもすごく良い経験になるはずです。皆さんにもバックスからは目を離さないでいただきたいです」今季、オールスターに先発で初出場した若きスターには中原さんも惹きつけられているようだ。



PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!