メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBAコラム

Vol.269 WOWOW NBA解説チームがプレーオフを大胆予想!佐々木クリスさんの予想は!?

日本時間4月16日(日)から2016-17NBAプレーオフが開幕した。そこでWOWOWのNBA中継で活躍する解説陣にプレーオフを予想していただきました。第3回はNBAアナリストとして解説を務める佐々木クリスさんが登場!1回戦の注目カードからファイナル予想までを聞いてみました。

14日でレギュラーシーズンが終了したが、今シーズンのNBAはクリスさんにどのように映ったのか。両カンファレンスを振り返ってもらった。

「イースタンのサプライズで言えば、クリーブランド・キャバリアーズが第1シードを獲得できず、第2シードだったことです。キャバリアーズは、リーグ全体の勝率で見ても5番目ですので、イースタンとウェスタンの力の差の指標でもありますし、レブロン・ジェームズが在籍しているチームが、月間勝率が2か月間で5割を切ったのは衝撃でした。キャバリアーズのディフェンスの評価が低いのは気がかりです。ウェスタンは、シーズン前にはヒューストン・ロケッツがどの程度勝つのか推し量りにくかったのですが、終わってみれば第3シードと大躍進でした。歴代トップ10に入るオフェンス力を披露しただけでなく、ディフェンスでも頑張りました。前年比からの上昇幅は6番目に良く、守備も向上しました。リーグ全体で見れば中位の守備力ですが、昨シーズンよりも良くなっているのも、チームの上昇の要因かと思います。懸念は31勝10敗でスタートしたのですが、後半は24勝17敗とほぼ五分の成績でした。そのチーム状況がプレーオフでどう出るかはポイントになります」。

16日からはプレーオフ1回戦がスタート。クリスさんが最も注目するカードを聞いてみた。

「イースタンはトロント・ラプターズ対ミルウォーキー・バックスです。トロントは、トレード期限前にサージ・イバカとPJ・タッカーを獲得したのですが、リーグ全体で唯一、攻守のレーティングでトップ10圏内に位置しているという安定感があります。実は、ドウェイン・ケイシー・ヘッドコーチの哲学とは裏腹に、今シーズ含めて3季はオフェンシブなチームでした。しかし、イバカとPJが来てからは、オールスター以降はおそらくリーグでトップ3のディフェンシブなチームに変貌しました。ようやくディフェンスの基盤を手にしました。そこにカイル・ラウリーが戻ってきて、攻撃も向上します。ある意味、1回戦はその次の相手になるであろうクリーブランド戦への試金石になるかと思います。バックスは、僕が一押しのヤニス・アデトクンボに注目です」。

一方のウェスタンについては、「ロサンゼルス・クリッパーズ対ユタ・ジャズです。クリッパーズは、7連勝でレギュラーシーズンを終えてすごく仕上がっていると思います。スターターの力を見ると、ゴールデンステイト・ウォリアーズに匹敵するか上回るくらいのパンチ力があるチームです。リズムよくディフェンスもできているとリーグに怖いチームがいないくらいの底力があるチームだと思っています。ウォリアーズが1回戦と準決勝は、決勝に向けた調整になるかもしれないので、クリッパーズが奮起しないと盛り上がりません。準決勝では長い戦いになってほしいですね」と話してくれた。

2年連続でウォリアーズ対キャバリア―ズのファイナル対決だが、今年も同じだろうか?クリスさんにダークホースチームがあるか尋ねてみたが、「ウォリアーズは昨年よりディフェンス力を向上させていますので、優勝候補筆頭ですね。マイケル・ジョーダンがシカゴ・ブルズで3連覇した時くらいの優勝候補筆頭だと思っていますので、なかなかダークホースを見つけるのは難しいです」と答えはノーだった。ただし、「一つ念頭に置いてもらいたいのは、10年くらい前はプレーオフになると試合のペースが遅くなってフィジカルな試合になるのはあったのですが、最近の傾向を見ると、ペースはむしろ上がっています。レギュラーシーズンと比較してではなく、プレーオフと比べてです。強固なディフェンスを構築するには、ある程度のペースを握らないといけません。ウォリアーズが2年前に優勝した時にすごいと思ったのは、リーグ1位のペースで、リーグNo.1のディフェンスを築いて優勝したことです。今までペースが速いとディフェンスが強いというのは共存することがなかったのです。それが、ウォリアーズの凄いところです。ディフェンス力はもちろんですが、どのようなペースで戦えるかというのが大事だと考えています。勝つためにはペースの引き出しをどれだけ多く持っているか、そのあたりに注目しています」と、試合のペースを作る引き出しが多いチームには優勝する可能性がありそうだ。

クリスさんと言えば、データを駆使した解説に定評がある。初心者でもNBAを楽しむためには、どんなデータに注目すれば良いか教えてもらった。

「バスケットを初めて見る方が楽しくなるためのキーワードとして紹介しているのは、『TFT』です。『T』はスリーポイント(Three Point)、『F』はフリースロー(Free Throw)、『T』がターンオーバー(Turn Over)。この3つのカテゴリーでどう相手を上回っているかを見ると試合を見ていて楽しめます」。

最後に一足早いが、ファイナルの優勝予想をしてもらった。前述した通り、ウォリアーズ優位は動かないようだ。

「シーズン前と変わらず、ウォリアーズ対キャバリアーズです。4勝2敗でウォリアーズの勝利です。クリーブランドが2勝できるのは、レブロンがいるということです。それだけ両チームには差があると思います。ESPNのコンピュータ予想でもプレーオフ出場チームの優勝確率を計算しているのですが、ウォリアーズが71.9%、スパーズが14%、キャバリアーズが3.7%でした。あくまでも、ESPNの試算ですが…。それでも、西と東はこれくらいの実力差があるということです。それでも、昨年のレブロンを見ていると神懸かったプレーはあると思うので、クリーブランドが2勝はすると思います」。



◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

★「超絶ドラマチック!NBAバスケットボール」毎週5試合生中継
世界のスター選手が集う世界最高峰リーグNBA!

★「超絶!NBAバスケットボール プレーオフ開幕!」
【放送日】4月21日(金)午前9:00~
ラプターズ対バックス [WOWOWライブ]

【放送日】4月22日(土)午前10:30~
ロケッツ対サンダー [WOWOWライブ]

【放送日】4月25日(火)午前11:30~ 
ウォリアーズ対トレイルブレイザーズ [WOWOWライブ]

プレーオフでは毎週5試合以上を放送予定。
*シリーズの進行により変更の可能性があります。

★「NBAバスケットボール プレーオフ東西決勝戦、頂上決戦NBAファイナルは全試合生中継」



PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!