メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

初の国外試合で世界王座奪取を狙う尾川
12/9 IBF S・フェザー級王座決定戦 2017.12.8

 日本S・フェザー級王座を5度防衛した前日本S・フェザー級王者、尾川堅一(29=帝拳)が9日(日本時間10日)、アメリカのネバダ州ラスベガス、マンダレイベイ・イベンツセンターでテビン・ファーマー(27=アメリカ)を相手にIBF世界同級王座決定戦に臨む。74パーセントという高いKO率を誇る尾川は初の国外試合となるが、「得意の右で仕留めたい」と自信満々だ。サウスポーの技巧派を相手に十八番の右ストレートは炸裂するか。



「この試合は通過点」と自信の尾川

 尾川は2歳のときに日本拳法を始め、中学では日本一になり、明治大学ではキャプテンを務めた。「力を試したくて」22歳でプロボクサーとしてデビューした。いきなり4連続KO勝ちを収め、11年の全日本新人王に輝くなど順調な歩みをみせたが、9戦目に不覚の5回TKO負けを喫した。アゴの骨を折られる文字どおり痛い敗北だった。単に連勝がストップしただけでなく10ヵ月のブランクをつくることになる大きな挫折だったが、尾川はここから這い上がる。
復帰2戦目では因縁の相手に1回KOでリベンジし、14年には再び日本ランキング入り。15年9月には無敗の世界ランカーにも右ストレートを浴びせて鮮やかな10回TKO勝ちを収め、代わって世界15傑入りを果たした。次戦ではサウスポーの技巧派、内藤律樹(E&Jカシアス)に5回負傷判定勝ちを収め、日本王座を獲得した。連続KOは8でストップしたが、実力が日本一であることを証明してみせた。その後は内藤との再戦を制するなど5度防衛。10月には6度目の防衛戦も決まっていた。
 しかし、IBF王者だったジャーボンテイ・デービス(23=アメリカ)が防衛戦を前に体重オーバーのため計量で失格。試合には勝ったものの王座は空位になった。こうした経緯があって4位の尾川に王座決定戦のチャンスが転がり込んだわけだ。「こんなところで立ち止まってはいられないという気持ち。ベルトを取って当たり前と思っているので、これを通過点にする」と尾川は自信を口にしている。すでに3日に試合地のラスベガスに到着し、最終調整に励んでいるところだ。



右手を撃たれながら軽傷で済んだファーマー

 23戦22勝(17KO)1敗の尾川に比べ、ファーマーは30戦25勝(5KO)4敗1分と、勝率(尾川が約96パーセント、ファーマーが約83パーセント)、KO率(尾川が約73パーセント、ファーマーが約17パーセント)とも決して高くはない。そういった意味では怖い選手ではないものの、その分、厄介な相手といえる。身長は尾川よりも5センチ低い168センチだが、その体をさらに低く沈めて前後左右に揺さぶりをかけて幻惑。相手のパンチを外しながら動いて軽打をポンポンと当てていくタイプなのだ。しかも、デビュー13戦目から18連勝(4KO)と勢いがあり、自分のスタイルに絶対の自信を持っている。特にこの2年間は元世界王者や元世界ランカーらを連覇しており、評価や期待度も上がっている。
 このファーマー、実は7月末にトラブルに巻き込まれ、あわや選手生命の危機、という状況に陥ったことがあった。近所に住む男に撃たれ、右手を負傷したのだ。幸い当たりどころがよかったのか、骨にも腱にも異常がなく大きなブランクをつくらずに済んだ。
そのケガが癒えたころにデービスの失態で王座が空位になり、決定戦のチャンスが転がり込んだのだからファーマーも幸運の持ち主といえよう。
 ともにラスベガスでの試合は初めてだが、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれのファーマーに対し、尾川は東京を出て戦うことが初めてとなる。減量を含め、まずは万全のコンディションでリングに上がることが最初のカギといえる。
 右ストレートに一発KOの破壊力を持つ正統派強打者の尾川と、ディフェンスに絶対の自信を持つ技巧派サウスポーのファーマー。
対照的なタイプの試合だけに、どちらが早い段階で主導権を握るかという点が実際の試合での大きなカギになる。尾川とすれば序盤で右を当てて勝負を決めてしまうか、あるいは大きなダメージを与えておきたいところだ。逆に序盤でファーマーにペースを握られるようだと厳しい展開を覚悟する必要があるだろう。尾川は「フックでもストレートでも、感触のある右が当たれば倒せる」と自信をみせる。勝てば10月にWBA世界ミドル級王座を獲得した村田諒太に続き、帝拳ジム13人目の世界王者が誕生することになる。

Written by ボクシングライター原功



◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

★エキサイトマッチ〜世界プロボクシング
メンバーズオンデマンド2元先行ライブ配信!
【配信日】12月10日(日)[WOWOWメンバーズオンデマンド] ※先行ライブ配信

KO率74% 強打の尾川が世界初挑戦!
IBF世界S・フェザー級王座決定戦
尾川堅一(日本/帝拳)/IBF世界S・フェザー級4位
 vs テビン・ファーマー(アメリカ)/IBF世界S・フェザー級5位
ゲスト:三浦隆司(帝拳)

五輪連覇&世界王者同士 世紀の一戦!
WBO世界S・フェザー級タイトルマッチ
ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)/2階級制覇王者
 vs ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)/WBA世界S・バンタム級チャンピオン
ゲスト:村田諒太(帝拳)
放送情報はこちら>





新着記事

[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]