{"prg_cd":"015552"}
{"prg_cd":"110520"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"110670"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"110810"}
{"prg_cd":"110943"}
{"prg_cd":"110342"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"110634"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110681"}
{"prg_cd":"110440"}
{"prg_cd":"110260"}
{"prg_cd":"110462"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"111129"}
{"prg_cd":"110845"}
{"prg_cd":"110306"}
{"prg_cd":"110942"}
{"prg_cd":"110500"}
{"prg_cd":"109027"}

スポーツ
貫道 五郎丸歩 〜フランスTOP14挑戦の理由、そして日本ラグビーの未来へ〜

貫道 五郎丸歩
現在、放送予定はありません。

世界最高峰フランスリーグTOP14で挑戦を続ける五郎丸歩。日本を飛び出し、フランスという厳しい環境を選択した理由、そして日本ラグビーの未来への想いを探る。

五郎丸歩。30歳。ラグビーワールドカップ2015で、日本代表が演じた歴史的快挙の立役者だ。五郎丸はワールドカップから帰国後、スーパーラグビーのレッズを経て、フランスリーグTOP14のRCトゥーロンに移籍した。世界最高峰リーグといわれるTOP14は、五郎丸といえども決して生易しい場ではない。日本にいればスター選手でいられる五郎丸が何故あえて厳しい場所に身を置く選択をしたのか、そして彼が描く夢や日本ラグビーの未来への想いを、ヤマハ発動機ジュビロ時代のチームメートでもあった元日本代表、大西将太郎がフランス・トゥーロンまで赴き探る。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

世界最高峰フランスリーグTOP14で挑戦を続ける五郎丸歩。日本を飛び出し、フランスという厳しい環境を選択した理由、そして日本ラグビーの未来への想いを探る。

2016年、世界中からスター選手が集まるフランスリーグTOP14の中でも“銀河系軍団”と称される強豪RCトゥーロンに移籍した五郎丸歩。だが、五郎丸は万全ではない状態で渡仏していた。レッズに在籍していた同年5月、試合で右肩を脱臼したのだ。TOP14は8月20日に開幕したが、練習に合流したのは9月下旬からで、公式戦初出場は11月の第10節リヨン戦まで待たなければならなかった。
その後、3度先発出場(2017年1月末現在)を果たし、チームでの存在感も増してきたが、突き付けられた現実は厳しい。同じポジションのフルバックにはウェールズ代表のスーパースター、リー・ハーフペニーをはじめ、元オーストラリア代表ジェームズ・オコナーなどといった実力者たちとポジションを争う日々が続く。日本にいればチームでのポジションは安泰の五郎丸。だが、彼には世界最高峰リーグに挑む理由があった。(2017年)

出演

  • 五郎丸歩
  • 大西将太郎
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの